群馬でリフォーム・CASA SOLEはサンビック、・・・第1ソーレ

あぁ、どうも ”群馬で・リフォーム・サンビック ”のN(のぶ)♪です。

ちなみにSOLEとは形容詞で(ちなみにどうでもいい補足で形容詞(けいようし)とは、

品詞のひとつ。言語により異なるが、一般に名詞動詞の中間的なもので、

名詞を修飾することが多い。)、ただひとつの、たったひとりのなどの意味です。

 最近はお天気がなんだか不安定で、晴れたり曇ったり、なんか人の一生を凝縮したかのような

日々に、ハッ ヾ(`Д´)ゝ となってευρηκαとつぶやいてしまいます。

ちなみにευρηκα(Eureka)発音はヘウレーカ、

英語読みではユリーカ、またはユリイカ。また「ヘウレーカ」とも。

アルキメデスが風呂場で「アルキメデスの原理」に気づいたとき、

うれしさのあまり裸で町中を駆け回ったときに叫んだ言葉。

I have found it!(分かったぞ!見つけたぞ!)を意味するギリシャ語

ブログに無駄な事を記すこともευρηκαしました。

さて、少し感傷的になったところで初夏の名物といえば

そう、鮎です。鮎と言えば年魚として知られ夏の代名詞、また友釣をする人がよく言う

スイカ、またはきゅうりの香りがするお魚です。

今回は坂東簗にいってまいりました。群馬県渋川市北橘町下箱田625   027-231-3891 
 http://www.dan-b.com/bandouyana/

    

                      ↑ 雄大な坂東太郎を見ながら

では、いただきます

 

 

 

←鮎のフライ

 

 

 

                            

 

 

鮎の魚でん→

 

 

 

 

  ↑ 鮎の塩焼き

 

 

 

 

 

                     ↑ 上が塩焼き、下が魚でん

     ごちそうさまでした   ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

 

 

さて、食後と言えばやはり甘いものははずせない。

最近、師匠筋の知人からいただいた、

伊豆は修善寺饅頭総本山の 源楽 の胡麻饅頭である。http://www.kimuhiro.net/genraku.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹炭を入れた黒く美しい艶

餡にもたっぷりと黒胡麻が練りこんであり、しっとりと蒸し上げてある。

ミネラルの宝庫といわれる竹炭と黒胡麻のコクのあるおいしいお饅頭。

修善寺と言えば、温泉大好きな人には有名な

大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れたとき、独鈷の湯(とっこのゆ)を

弘法大師が湧出させたとされ、これが修善寺温泉の起源であり、かなり古い歴史があるみたいです。

又、歴史大好きな人には鎌倉時代の頃には、
源 頼朝(みなもとのよりとも)の弟である源 範頼(みなもとののりより)、

息子の鎌倉二代将軍 源 頼家(みなもとのよりいえ)が幽閉され

哀しい最期を遂げた場所でもあります。源氏の興亡の隠れた舞台でもあるようです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 ↑ 塩焼きの様子、かなりの暑さです。

であ、また

ちなみに群馬といえばネットではかなりおもしろおかしく紹介されています

          56℃はいかねえだろう?

http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%9C%AA%E9%96%8B%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%BE%A4%E9%A6%AC

http://yetivip.com/archives/191391.html

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E3%82%B0%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC

それはともあれ、群馬にもとうとうプロバスケチームだ!v(≧∇≦)v

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000023-san-l10

それでは今週は大胡の祇園祭りで┌(=^‥^=)┘♪└(=^‥^=)┐♪┌(=^‥^=)┘♪└(=^‥^=)┐♪

http://loco.yahoo.co.jp/event/59a3488aa1c4e95fa16543acbff83c7638a31cc6/

                    


カテゴリー: N ♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>