リフォーム  群馬

皆様 こんにちは ノイエ 自然住宅 カーサソーレのサンビックです。

あっという間に三月終了 新年度がやってまいります。記事を上げるまでに時間がたってしまいました。

今回は昨日行ってきた建築士会青年部の研修旅行でのことでした。

目指すは墨田美術館

とその前に築地場外市場で今の築地は残すべきかの議論です。

ということで いざ築地へ

DSC04766かなりこんでいる中華そばやさんの井上さんへ

DSC04764絶妙なバランスでどんぶりがのっかっております。すげえなあ。

DSC04768中華そば絶品でございます。築地議論はどこに行ったか解りませんが、とにかくうまかった。

いよいよ墨田美術館へ

DSC04771

妹島和代先生デザインの建物です。 うーんシャープ 作る方としては大変だべなあ。

DSC04769中の展示品は現在 葛飾北斎 さんの浮世絵が飾られていて 筆でここまで書くのはすごいなあと 若冲さんもそうですけれども評価が高いですね。

DSC04773建物のディティールもすごいです。

DSC04778アールヌーボーみたいな階段

DSC04775

光の取り方も良いですね。施工側は大変ですが。

和と洋が混在してよい雰囲気です。

続いて 東京江戸博物館へ

DSC04785これも跳ねだしていて菊竹先生も松井源吾さんもすごいなあと学生時代に思ったことを思い出しました。

中は

DSC04792昔のつくりが模型で造られていてどうやってなかで造ったんでしょうかというものばかり

DSC04812特に通路としてある木橋の柱 きれいに手斧かけしております。すごいなあ

DSC04821浮世絵の工程なんかもあったりして

駆け足でしたがじっくりみたいなあと思いました。

気分も新たに新年度に向かってまいります。

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: HISA | コメントする

自然住宅サンビック 第八工事 して、その翌日も同じ事を

まいど、いつもお世話になっております。

N♪です

今回のテーマ曲はBadlandsのSeasonsです。

YouTube Preview Image

ご存知オジー・オズボーン

のアルバム 月に吠える(Bark at the Moon)や罪と罰(The Ultimate Sin)で演奏した名ギタリスト

ジェイク・E・リーがオジーの元を離れた後に結成したバッドランズ(Badlands)で1989年に発表した

1stアルバムで聞くことができます。ブルージー?でとてもいい曲です。

さて、寒さも本格化してきましたので、こんなものを用意しました

IMG_6352

IMG_6353

普通のヒートテックの上を行く超極暖 HEATTECH ULTRA  WARM!!!!!!

これを着て出かけましたよ、出初式

IMG_6390

IMG_6391

IMG_6393

IMG_6414

IMG_6429

昔々の消火活動は破壊消火(建物や構造物などを破壊して延焼を防ぎ、消火する方法)だったので

いち早く火元を見つけるために梯子に昇って現場の場所を特定するために

発達した技術だそうで写真などではわかりずらいですが、なかなか高さのある梯子でした。

IMG_6434

ちびっこたちの鼓笛隊や

IMG_6437

マーチングや

IMG_6441

IMG_6442

IMG_6439

IMG_6440

特殊車両や

IMG_6445

はしご車?

なんかありまして、なかなか面白い催しでした

20151223151928IMG_6401

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで本日の言葉ですが

 

 

してその翌日(あくるひ)も同じ事を繰り返して、


昨日に異らぬ(かわらぬ)慣例(しきたり)に従えばよい。


即ち荒っぽい大きな歓楽(よろこび)を避けてさえいれば、


自然また大きな悲哀(かなしみ)もやって来ないのだ。


ゆくてを塞ぐ邪魔な石を


蟾蜍(ひきがえる)は廻って通る。

 

 

太宰治『人間失格』に引用されている
『ギイ・シャルル・クロウの詩句(上田敏・訳)』です

 

 

 

 

 

 ここに生きてゆく上で一つのヒントが見つかった気がします。

 

 

 

今の日本で一番のお金持ちは、
60歳以上の高齢者です。


しかし、老後に必要な3000万円を貯められている
60歳以上の夫婦は、27%にすぎません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(平成28年総務省発表)


なぜ、一部の高齢者しかお金を貯められなかったのでしょうか?

それは、「自分のお金が増える方法」ではなく、
「銀行や保険会社が儲かる方法」で
お金を貯めてきたからです。

日本の生命保険会社は、
「私たちの将来への不安」を利用して儲け、
銀行は、「銀行なら安心」という信頼を
逆手に取って儲けているのです。

投信・貯蓄型保険・株式投資・外貨預金
・・・どれもNGです!
みなさんのなかには、
お金について意識が高く、
投資などを積極的に行っている方も
多いかもしれません。

しかし、現在行っている投資が、
本当に効果があるものでしょうか?

冒頭でもお話ししましたが、
世の中に広く出回っている金融商品は、
銀行や保険会社の私腹を肥やすものでこそあれ、
あなたのお金を増やすものではありません。

今回、フォレスト出版から刊行された

『お金のプロに聞いてみた!
 どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?』

では、そうした銀行や保険会社という金融機関が、
どうやってみなさんからお金を吸い取っているか、
その手口を明らかにしています。

そして、金融機関の食い物になることなく、
しっかり着実にあなたのお金を増やす方法を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
教えています。

本書の著者は、
20年以上メガバンクに勤め、
数百に及ぶ企業や個人に対し、
コンサルティングや財務指導、
融資を手がけてきた
坂下仁(さかしたじん)氏。

そして、大手外資系保険会社で
トップセールスとして活躍した後、
大手総合保険代理店の役員として、
保険業界の裏側を知り尽くした
宮大元(みやだいはじめ)氏。

金融業界の裏も表も知り尽くした
2人のお金のプロが、今回、
あなたのお金を本当に増やす方法を
お教えします。

2人は言います。

「日本に、
あなたのお金を吸い尽くすプロはいても、
あなたのお金を増やすプロはほとんどいない」

と。

実際、2人の教えを忠実に実行することで、
特別な資産も収入もなかった一般の人々が、
老後の不安から解放されています。


【ケース1】
夫 48歳 会社員 年収520万円
妻 42歳 会社員 年収310万円
8年で2480万円の貯蓄に成功!

【ケース2】
夫 41歳 会社員 年収480万円
妻 41歳 パート 年収100万円
12年で2100万円の貯蓄に成功!

【ケース3】
夫 36歳 会社員 年収580万円
妻 38歳 主婦
半年で月額24万円の副収入が入るように!

【ケース4】
男性 32歳 年収490万円
3年で520万円の貯蓄に成功!

【ケース5】
夫 52歳 公務員 年収750万円
妻 51歳 専門職 年収790万円
3年で1300万円の資産形成と
家計収入800万円アップに成功!

お金を増やすには、
「時間」がポイントになります。

早ければ早いほど効果的です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今すぐ本書をチェックしてみてください。
『お金のプロに聞いてみた!
 どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?』

元メガバンク行員 坂下仁/元保険代理店役員 宮大元 著

 

 

 

というわけで、

  ここまで読んでくださって、

    本当にありがとうございました

 

 

 

 IMG_6331IMG_6479

IMG_6308

IMG_6301

IMG_6350

IMG_6371

4b01b225304ed942d11a2ce36de5c3cb

 

今宵はここまでにしとうございます
であまた
     それでは皆さん、おやすみなさい。
     みなさまが、とても楽しく愉快な夢を見られますように

 

     提供は、エネルギーゼロ住宅を推進するカーサソーレの㈱サンビックでした

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

ブラインアダムス 来日公演 2017

みなさまこんにちは リフォーム ペット住宅 ノイエのサンビックです。

あっという間に2月になってしまいました。 2月は逃げる。なるほど

今回はブライアンアダムス来日公演についてです。 知っている方少ないと思いますので、完全に自己満足です。しかも長文です。おまけにブライアンの説明はいたしません。

今回5年ぶりの武道館公演 しかも一日限り限定ということで、いやー5年の歳月は長かった。この方のファンになったのは高校生の時から初めて武道館に それから来日のたびに行き、約30年弱追っかけということで、

B0000025UW_09_MZZZZZZZこの頃はブルーススプリングスティーンなんかも流行っていて洋楽 洋楽でした。

おまけに白Tシャツとジーパンが一番かっこいいと思っておりました。

来日といっても段々と来日期間が長くなり、ここ何回かは5年おきですねん。

それでも来日24回 堂々 外タレさんでは2位。

ちなみに一位は

Eric_Clapton_01May2015柴田さんの好きなクラプトン。(画像はウィキペディアより)ダントツの71回だそうです。

5年前終了した時点で次はいつかいつかと待ち続けて、なおかつ次回は行けるのかなあという不安を持ちつつ

ニューアルバムが昨年発表されついに

image001-1000x1414_1472500772

講演決定 とりあえず予約 本当に行けるのか。 そして無理くり行けました。

皆様に感謝。行ったら買ううものは当然

1210_10グッズでしょう。でも案の定大幅遅刻の電車の乗り込み。いつも一緒に行ってもらっている親友にお願いして買ってもらいました。ありがとうございます。

でそれが

90de41e0-d477-0133-b284-761b42d26bf5こんな感じのやつ(ブライアン関連のものは全てブライアンHPからです。) その日しか買えないのであせって毎回買っておりますが、

ぶっちゃけ 正直外ではもう恥ずかしくて着られません。タンスの隅においておくんですね。

 昔は平気で

wsp108fこんな様なやつ多分ナウいと思って着ていたんですよね。もう無理。 でも買うんです。

時間押し押し行動のなか朗報のメールが、 前日の大阪公演の後の雪の影響で機材の搬入が遅れ

30分程度の遅れ。おかげで間に合いました。

C28HbasUAAAQDIR

今回なんとアリーナ席 通路では、元プロ野球選手が。(元大リーガーでもあります。)

後で記事みたら今話題のイケメン息子さんとだったみたいです。

635c14e77e2ab0a33b2ba421c7858d3a握手してもらおうと思いましたが、

DSC_4083私トイレの後でしたので、その手でお願いするのも何なので あきらめ 急いで席に

 念願のアリーナアリーナ

C席はどこだ混んでいるんだろうなあ

img_budokan04-5-2アリーナ入ってすぐのところでした。一番 後ろじゃん。

C28JZHjUAAA8gaEこーんな感じでスクリーンが、映し出されている目がたまに動くんです。開始前にはブラインコールの野太い声が鳴り響き 私は18歳に逆戻り。そしてついに

ba-hohner-harmonica-5_16-960x1280_1462305217登場 いやー待っておりましたよ。待ってたよー ちびすけの私はアリーナ後方からは良くみえず。

ライブ-580x387

背伸びです。すると

th_1285当然足がつりましたん。でもそんなのものは関係ございません。スタンディング アンド背伸びをつづけます。

それから32曲怒涛のごとくブライアンひきまくりです。私は当然インチキ片言で曲はほぼ歌っております。なぜならずーっと今でも聴いているんですから。けっして懐メロじゃあないんです。

いやー来てよかったなあ。

しかしブライアンは体形を維持していてすごいです。

こちとら

ジーパンこんなんなのに(イメージ図ですよ)

時代の流れを感じたのは、途中でブライアンがスマホのライトを点けてというんですよ

C27_Vv7UAAEtYWq昔はそんなことはスタッフさんから注意でしょう。ということは

画像も

C27CABxUsAAITFc撮りまくりということだったんですね。(これもHPからです)

撮ればよかった。

 18till A die という曲があるんですが

 死ぬまで18歳 57でも18歳 いやーパワフルでした。

 今回女性はステージに上げずに、一曲歌う中ダンスを席で踊ってもらうことになった女性は

エアドラムをやっていたお父さんと来ていました。キュートに頑張っておりました。

いやーお父さんうらやましい。いつかはうちの姫も一緒に。

yjimage4MHPZF3G無理でしょうね。ええ

 アンコール終了後 出口に向かう明るくなった照明には

もとに戻ったおじさんおばさんが家路に向かっておりました。

今度は何年後?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: HISA | コメントする

我家のイス紹介番外編

皆さんこんにちは。HIRO.Sです。我家のイス紹介番外編です。

 

P1010482コカ・コーラベンチ

知り合いの酒屋さんに頼んでコカ・コーラより購入しました、決して盗難品ではありません。

おわり


カテゴリー: HIRO.S | コメントする

あけましておめでとうございます。

皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

といってももう一月も半分以上すぎてしまいましたが。

今年も気分を入れ替えて頑張ってまいります。

今年も

IMG_5025どんどん焼きに行ってまいりました。

前日からの雨で燃え上がるのか 果たして

IMG_5079いつもより燃え方はゆっくりですが、徐々にゆっくりと燃えてまいります。

IMG_5084そして形も小さくなり、

IMG_5085もち焼いております。子供たちも今年も無病息災で行きたいものですね。

今年もよろしくお願いいたします。

 


カテゴリー: HISA | コメントする

NAO回胴日記その1

仕事が終わり ユウタ君とコーヒーを飲んだ。

普段から本名で呼んでいるが

関係者ならおわかりだろうが

グレート中井君のことだ。

先輩の自分が思うに とても頭の回転が早く 次々と

面白いことをしゃべるから一緒にいて本当に楽しい。

食べ物を口にすると山下清にしか見えないし

車で横に座っているとトトロと移動しているようにすら思える。

まさに隣のトトロ。

トークが面白いだけではなくいろんな相談にも乗ってくれる

優しい一面もあり ここがこうしたほうがいいと断定することはせず

NAO先輩のほうは こっちのほうが合っているかもねって

自分の中で答えが出ていることを知ってか知らずか背中を押してくれるように

話してくれる。

年に数回あるユウタ君との食事を自分は密かに中井カウンセリングと呼んでいるのだが

この日もハッとさせられることがあった。

自らが持つ技術であったり価値観などを一度捨てるのは大変といった話になり

自分は   そうですよね鎧を取るのは簡単に出来る事ではないよねって返すと

ユウタ君は不思議そうな顔をした。

「えっ鎧?武器じゃなくて?普通武器で例えるでしょ?」

なんで自分も鎧と表現したかはわからない。でもユウタ君は的確に見破る。

「きっとNAO先輩の深層心理では自分の技術なんかが自分を守るためにあるものだと

思ってるんだよ。俺は攻めるためにあるものだと思うからね。そういう事だよね」

中井カウンセリング恐るべし。

話しを聞いてもらうだけで心が洗われるようだ。

ちなみにユウタ君はこの日の仕事のパフォーマンスが不満だったらしく

しきりに反省していた。

こういった姿勢も見習っていきたい。

時間にして50分 短い時間だが濃密なひと時である。

そろそろ帰ると自分とは反対の暗闇に消えていく

姿はやはりトトロだった。


カテゴリー: NaO | コメントする

2017年

皆さんこんばんはm(__)m

yuutaです。

新年明けましておめでとうございます♪(*^^*)♪

今年も一年宜しくお願いしますm(__)m

今年の十二支は酉年です。

そこで今回の内容はそんな十二支の酉について書きたいと思います。

皆さんもご存知の通り、十二支には動物の漢字が使われています。

なぜ動物の感じが使われていると思いますか???

 

それは、覚えやすくする為に後付けであてはめられた。と言われています。

その証拠に酉という意味には、こんな内容が含まれています。

『果実が極限まで熟した状態・酒熟して気の漏れる状態』という内容になっています。

この内容に漢字と音が似ていて身近な動物の一つである酉という漢字が用いられたと言われています。

ちなみにほかの十二支で使われている漢字も音や成り立ちの似た身近な動物の漢字を用いています。

昔、子供のころに親に聞きました。

『干支で使われている動物たちになんでライオンとかはいないの?』と聞くと、

『神様に挨拶した順番で12番までの動物たちの漢字を使ったんだよ。』と言われました。

これは残念ながら違います!!!!

動物の漢字が使われたあとから作られた話なんです!!!!!!

 

十二支や干支の中では、商売繁盛などに最適な一年だと言われています。

それは、皆さんもご存知の通り、「取り込む」という言葉に繋がるといわれ、そこから運気もお客も取り込めるということになります。

ということは、私たちサンビックの運気もお客様も取り込んで良い一年に出来るチャンスがあるということです。

私たちサンビックもyuuta自身もみなさまの運気を上げるためにも、今までお世話になったお客様やこれから出会うお客様を大切にして今年一年をより良い一年にしたいと思います。

 

 


カテゴリー: yuuta | コメントする

自然住宅サンビック 第七工事 登攀の前には心の

まいど、いつもお世話になっております。N♪です。

今日のテーマ曲はエイジア エンジニア/絶対負けない!です。

YouTube Preview Image

この曲はご存知、シュートボクシングのRENA(レーナ)の入場テーマ曲です。

年末のRIZINでお聴きになった方もおられるでしょうが、なかなかイイ曲です。

皆さんは『ゲシュタルト崩壊』という言葉を知っていますか?

 ゲシュタルトとは、ドイツ語で「部分と全体の関係性」を意味する言葉です。

『ゲシュタルト崩壊』とは、心理学における概念のひとつで、

全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt:ドイツ語で形態)から全体性が失われ、

個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいいます。

ワイは奇しくもたまたまこの実験をやってしまいました。

その実験とは被験者は毎日鏡の中の自分に向かって「お前は誰だ」と問いかけます。

これを一日に1度、1度につき10回連呼するのです。

これを30日間続けると人は皆狂ってしまうと言います…。

それは寒風ふきすさぶ年末の子(ね)の刻あたりの事でした

風呂上がりに、洗面化粧台を見ると誰だか知らない奴がいました。

キモオタ・ブサメンを現実世界に登場させるとこいつしかいないと思わせるやつでした。

誰だおまえは?

そう鏡に問いかけました、

ギョッとして気づきました

ワイやん

その時の気分と言ったら、納豆と牛乳を混ぜたものがこぼれた跡を

ふいて三日くらいたった雑巾のにおいをかいだ時のような

嫌な気持ちでした。そんなことが何回も・・・・。

風呂上がりにギョッとするので、今年は自分の見た目を必ず変えるぞと

誓った2017年の正月でした

 

ワイは昔昔に仕事で行き詰ったりすると、気分転換したいと思ったことがある

ただし、金なし、ヒマなし、女なし、という三重苦のなかで出来ることなど限られたものだ

そんな時は、黒崎健時が言ったとされる言葉を中学生の同級生が言ったことを思い出した。

今となっては本当にそんな事言ったんかと疑問に思うのだが、

その言葉は

「スクワットを50秒以内に55回以上出来れば富士山など容易く登れる」 と

スクワットをやってみると意外に簡単に出来た

ワイは富士山くらい登れると小さなココロの支えにしました。

それからは仕事などで悩んだりすると近くの山に登るようにしました。

もう、おもいたったらすぐ登る、装備?食料?水?そんなものはもたない

山の中腹で休んでいる人は、そんな姿のワイをみて

あきれたような目で見られたものです。

そんな視線をよそにワイは坂の上の雲の秋山好古が陸軍大学で学生に講義した

騎兵の特質とは何か?とうそぶいていました。

ちなみに”騎兵の特質とは何か?

義経と騎兵

―騎兵の特質はなにか。


と、明治陸軍の騎兵監であった秋山好古は陸軍大学の学生に講義したとき、

いきなり拳をかため、素手をもってかたわらの窓ガラスをつきやぶり、

粉砕した。

―これだ。

という。

素手が、血みどろになった。

要するに騎兵は敵の意表を衝き、

全滅を覚悟した長距離活動と奇襲を特徴とする、という意味を、

この明治の軍人は象徴的に説明しようとしたのであろう。

そんなこんなで登山は子供の教育にイイということを聞いた。

自分の足で登る

達成感を味わえる。

http://t-works308.com/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%A8%E7%99%BB%E5%B1%B1%EF%BC%81%E7%A7%81%E3%81%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AB%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%82%92%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%9F%E3%81%84%E7%90%86/

ワイも思う。金はそんなにいらね、ヒマはちょっといる、彼女がいなくてもできる、ぼっちでおK

必要なのはただ自分のあしと、意志、達成感を味わって

苦悩を吹き飛ばさんと思う、

登ったからって誰がほめてくれるわけでも、みとめてくれるわけでもない

進むのも退くのもただ自分の意志、ただやることといえば足を前にすすめることだけ

つまらないことは忘れてただ進むのみ。シンプルなものです。

常に独りぼっちなワイに一人でやるのにぴったりでした。

そこで今日の言葉は

長谷川恒夫の言葉

登攀の前には心の葛藤がある


なぜ悩むのか?それは行動を起こすことにより


{肉体}が滅びることを{精神}が恐れるからだ


{精神}とはヒトが人間であることを示す


最後の砦なのだ

 

 

 

話は変わって

 

先日、某アイドルグループの
コスチュームが
ナチス・ドイツの制服に
酷似しているとTwitterで炎上し、海外メディアも
報じる事態になりました。
このテの騒動、
今回に始まった話ではなく、過去にも色々な有名人が
ナチスを連想させる衣装や言動をして
批判の対象となっています。
「ナチスの制服に似てる」
「ナチスの敬礼を連想させる」
ただそれだけで、
なぜ、国際的非難を浴びるほど
話題になってしまうのでしょうか。

このことに関して、
劇作家の藤沢文翁さんが
「なるほど!」という指摘を
されていました。
一部、引用します。                 
—————-
ナチスの軍服を着てはいけない
本当の理由

それは

軍服が格好いいからなんです。


冗談で言っているのではありません。


ナチというのは、人々を煽動するために、
ありとあらゆる心理作戦を
とっていました。
ヒトラーの演説は、
おそらく今でも多くの政治家が
参考にしているくらい
人の心を掴むものでした。
演説の時間は、
みんなが1杯飲んだあとの、
少し高揚した時間を選びました。
演説の前に、
ドイツが生んだ偉大な作曲家
ワーグナーの楽曲を流しました。
ヒトラーは、そこに登場し、
しばらく喋りません。
その姿に、
さらに人々は興奮してゆきます。
そこから、静かに語り始めます。

                 
まるで一つの舞台です。————————–
藤沢文翁のオフィシャルブログ
投稿記事「ナチの衣装を着てはいけない本当の理由」より


NHKのドキュメンタリーで
アドルフ・ヒトラーの演説シーンを
見たことがある人も多いでしょう。
自分もNHKの『映像の世紀』という
歴史ドキュメンタリーで
ヒトラーの演説シーンを
はじめてみました。
そのとき、正直「す、すげえ!
 めちゃめちゃカッコいい!」と思いました。
ドイツ語だから、
何を話しているかわからないのに、
理由もわからず興奮するんです。                 
おそらく当時ドイツ人に生まれて、
ドイツ国内に住んでいたら、真っ先に
入党していたかもしれません。
軍服もカッコいいし。
これって、ヤバいですよね。
これって、危険ですよね。
でも、これって、
じつは心理学的にはすでに
科学的に説明がつく現象なんです。
「メラビアンの法則」                 
聞いたことがある方も
多いと思います。
アメリカの心理学者
アルバート・メラビアンが
1971年に提唱した法則で
「3Vの法則」とも呼ばれます。
メラビアン教授の研究によると、人の印象は初めて会った瞬間の
3~5秒で決まり、

その情報のほとんどを
「聴覚情報」と「視覚情報」から
得ているというのです。

                 
【人が相手を判断するときの情報源】

⇒7%がVerbal
 言語情報、つまり言葉そのものの
 意味・話の内容など。

⇒38%がVocal
 聴覚情報、つまり声のトーン・
 速さ・大きさ・口調など。

⇒55%がVisual
 視覚情報。つまり、見た目・表情・
 視線・しぐさ・ジェスチャーなど。

 

人間の最強の
コミュニケーションツールである
「言葉」がたった7%!!


驚愕の事実です。

                 
われわれはコミュニケーションを
「言葉」「言語」で
とっているつもりですが、

じつは「見た目」「音」などの
「非言語」で、
もっともっと濃い
コミュニケーションを
取っていることになります。


冒頭に出てきたナチスの軍服は
いわばファッションですから、
視覚、見た目のコミュニケーション。


ヒトラーの演説も、
声のトーンや大げさなしぐさによる
非言語のコミュニケーション。


言葉そのものよりも、

声のトーン・速さ・大きさ・口調、
見た目・表情・視線・しぐさ・
ジェスチャーが
心理に与える影響が
ずっとデカいとなると――


ドイツ語がぜんぜんわからなくても、
ヒトラーの演説に興奮してしまう。


これ、仕方ないわけです。


                 
じつはこうした
非言語コミュニケーションの
世界の研究はいま相当に進んでいて、

ハリウッドCG映画の表情に
応用されたり、

顔認証AIの研究に
活かされたりしています。

 

 

ここで思いませんか?

                 
ヒトラーが駆使したような
非言語コミュニケーションを
日常生活で使いこなせれば……


「相手の本心を読むこともできる」
「自分の本音を隠すこともできる」


さらには相手の心の底を知ることで…


「自由自在に相手を
 コントロールすることもできる」

                 
非言語コミュニケーションが
駆使できれば、
ビジネスにもプライベートにも、
あらゆる人間関係に応用できます。

 

清水建二・著
『「顔」と「しぐさ」で相手を見抜く』より

 

それでは日常的に思う疑問

「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした

~それどころか…
財政再建は実質完了してしまう!
髙橋 洋一
経済学者
嘉悦大学教授

 

大阪朝日放送の番組「正義のミカタ」に出た。大阪のニュース情報番組だが、東京とは違って、自由な面白さがある。そこで、「日本経済の諸悪の根源はZ」というコーナーをやった。Zとは財務省である。

その中で筆者が強調したのは「借金1000兆円のウソ」である。借金が1000兆円もあるので、増税しないと財政破綻になるという、ほとんどのマスコミが信じている財務省の言い分が正しくないと指摘したのだ。

借金1000兆円、国民一人当たりに直すと800万円になる。みなさん、こんな借金を自分の子や孫に背負わせていいのか。借金を返すためには増税が必要だ。……こんなセリフは誰でも聞いたことがあるだろう。財務省が1980年代の頃から、繰り返してきたものだ。

テレビ番組は時間も少ないので、簡単に話した。「借金1000兆円というが、政府内にある資産を考慮すれば500兆円。政府の関係会社も考慮して連結してみると200兆円になる。これは先進国と比較してもたいした数字ではない」

これに対して、番組内で、ゲストの鳥越俊太郎さんから、「資産といっても処分できないものばかりでしょう」と反論があった。それに対して、多くの資産は金融資産なので換金できる、といった。

筆者がこう言うのを財務省も知っているので、財務省は多くのテレビ関係者に対して、「資産は売れないものばかり」というレクをしている。鳥越さんも直接レクされたかがどうかは定かでないが、財務省の反論を言ってきたのには笑ってしまった。

番組が昼にかかり15分くらいの休憩があった。そのとき、鳥越さんから、「金融資産とは何ですか」と筆者に聞いてきた。「政策投資銀行(旧日本開発銀行)やUR都市機構(旧住都公団)などの特殊法人、独立行政法人に対する貸付金、出資金です」と答えた。それに対して「それらを回収したらどうなるの」とさらに聞かれたので、「民営化か廃止すれば回収ということになるが、それらへの天下りができなくなる」と答えた。

このやりとりを聞いていた他の出演者は、CM中のほうがためになる話が多いといっていた。実際に、番組中で言うつもりだったが、時間の都合でカットせざるを得なくなった部分だ。

借金1000兆円。これは二つの観点から間違っている。
第一に、バランスシートの右側の負債しか言っていない。今から20年近く前に、財政投融資のALM(資産負債管理)を行うために、国のバランスシートを作る必要があった。当時、主計局から余計なことをするなと言われながらも、私は財政投融資が抱えていた巨額の金利リスクを解消するために、国のバランスシートを初めて作った。

財政が危ういという、当時の大蔵省の主張はウソだったことはすぐにわかった。ただし、現役の大蔵官僚であったので、対外的に言うことはなかった。

筆者の作った国のバランスシートは、大蔵省だからか「お蔵入り」になったが、世界の趨勢から、その5年くらい後から試案として、10年くらい後から正式版として、財務省も公表せざるを得なくなった。今年3月に、2013年度版国の財務書類が公表されている(http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2013/national/hy2013_gassan.pdf)。

その2013年度末の国のバランスシートを見ると、資産は総計653兆円。そのうち、現預金19兆円、有価証券129兆円、貸付金138兆円、出資66兆円、計352兆円が比較的換金可能な金融資産である。そのほかに、有形固定資産178兆円、運用寄託金105兆円、その他18兆円。

負債は1143兆円。その内訳は、公債856兆円、政府短期証券102兆円、借入金28兆円、これらがいわゆる国の借金で計976兆円。運用寄託金の見合い負債である公的年金預り金112兆円、その他45兆円。ネット国債(負債の総額から資産を引いた額。つまり、1143兆円-653兆円)は490兆円を占める。

先進国と比較して、日本政府のバランスシートの特徴を言えば、政府資産が巨額なことだ。政府資産額としては世界一である。政府資産の中身についても、比較的換金可能な金融資産の割合がきわめて大きいのが特徴的だ。

なお、貸付金や出資金の明細は、国の財務書類に詳しく記されているが、そこが各省の天下り先になっている。実は、財務省所管の貸付先は他省庁に比べて突出して多い。このため、財務省は各省庁の所管法人にも天下れるので、天下りの範囲は他省庁より広い。要するに、「カネを付けるから天下りもよろしく」ということだ。


第二の問題点は、政府内の子会社を連結していないことだ。筆者がバランスシートを作成した当時から、単体ベースと連結ベースのものを作っていた。現在も、2013年度版連結財務書類として公表されている(http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2013/national/hy2013_renketsu.pdf)。

それを見ると、ネット国債は451兆円となっている。単体ベースの490兆円よりは少なくなっている。

ただし、この連結ベースには大きな欠陥がある。日銀が含まれていないのだ。日銀への出資比率は5割を超え、様々な監督権限もあるので、まぎれもなく、日銀は政府の子会社である。

経済学でも、日銀と政府は「広い意味の政府」とまとめて一体のものとして分析している。これを統合政府というが、会計的な観点から言えば、日銀を連結対象としない理由はない。筆者は、日銀を連結対象から除いた理由は知らないが、連結対象として含めた場合のバランスシート作ることはできる。

2013年度末の日銀のバランスシートを見ると、資産は総計241兆円、そのうち国債が198兆円である。負債も241兆円で、そのうち発行銀行券87兆円、当座預金129兆円である。

そこで、日銀も含めた連結ベースでは、ネット国債は253兆円である(2014.3.31末)。

直近ではどうなるだろうか。直近の日銀の営業毎旬報告(https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac151220.htm/)を見ると、資産として国債328兆円、負債として日銀券96兆円、当座預金248兆円となっている。

直近の政府のバランスシートがわからないので、正確にはいえないが、あえて概数でいえば、日銀も含めた連結ベースのネット国債は150~200兆円程度であろう。そのまま行くと、近い将来には、ネット国債はゼロに近くなるだろう。それに加えて、市中の国債は少なく、資産の裏付けのあるものばかりになるので、ある意味で財政再建が完了したともいえるのだ。

ここで、「日銀券や当座預金も債務だ」という反論が出てくる。これはもちろん債務であるが、国債と比べてほぼ無利子である。しかも償還期限もない。この点は国債と違って、広い意味の政府の負担を考える際に重要である。

このようにバランスシートで見ると、日銀の量的緩和の意味がはっきりする。

政府と日銀の連結バランスシートを見ると、資産側は変化なし、負債側は国債減、日銀券(当座預金を含む)増となる。つまり、量的緩和は、政府と日銀を統合政府で見たとき、負債構成の変化であり、有利子の国債から無利子の日銀券への転換ということだ。

このため、毎年転換分の利子相当の差益が発生する(これをシニョレッジ〔通貨発行益〕という。毎年の差益を現在価値で合算すると量的緩和額になる)。

また、政府からの日銀への利払いはただちに納付金となるので、政府にとって日銀保有分の国債は債務でないのも同然になる。これで、連結ベースの国債額は減少するわけだ。

量的緩和が、政府と日銀の連結バランスシートにおける負債構成の変化で、シニョレッジを稼げるメリットがある。と同時にデメリットもある。それはシニョレッジを大きくすればするほど、インフレになるということだ。だから、デフレの時にはシニョレッジを増やせるが、インフレの時には限界がある。

その限界を決めるのがインフレ目標である。インフレ目標の範囲内であればデメリットはないが、超えるとデメリットになる。

幸いなことに、今のところ、デメリットはなく、実質的な国債が減少している状態だ。

こう考えてみると、財務省が借金1000兆円と言い、「だから消費増税が必要」と国民に迫るのは、前提が間違っているので暴力的な脅しでしかない。実質的に借金は150~200兆円程度、GDP比で30~40%程度だろう。

ちなみに、アメリカ、イギリスで、中央銀行と連結したネット国債をGDP比でみよう。アメリカで80%、65%、イギリスは80%、60%程度である。これを見ると、日本の財政問題が大変ですぐにでも破綻するという意見の滑稽さがわかるだろう。

以上は、バランスシートというストックから見た財政状況であるが、フローから見ても、日本の財政状況はそれほど心配することはないというデータもある。

本コラムの読者であれば、筆者が名目経済成長でプライマリー収支を改善でき、名目経済成長を高めるのはそれほど難しくない、財政再建には増税ではなく経済成長が必要と書いてきたことを覚えているだろう。

その実践として、小泉・第一安倍政権で、増税はしなかったが、プライマリー収支がほぼゼロとなって財政再建できた。これは、増税を主張する財務省にとって触れられたくない事実である。実際、マスコミは財務省の言いなりなので、この事実を指摘する人はまずいない。

さらに、来2016年度の国債発行計画を見ると、新規に市中に出回る国債はほぼなくなることがわかる。これは、財政再建ができた状況とほぼ同じ状況だ。こうした状態で、少しでも国債が市中に出たらどうなるのか。金融機関も一定量の国債投資が必要なので、出回った国債は瞬間蒸発する。つまり、とても国債暴落という状況にならないということだ。

何しろ市中に出回る国債がほとんどないので、「日本の財政が大変なので財政破綻、国債暴落」と言い続けてきた、デタラメな元ディーラー評論家(元というのは使い物にならなかった人たちということ)には厳しい年になるだろう。

2016年度の国債発行計画(http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/fy2016/gaiyou151224.pdf)を見ると、総発行額162.2兆円、その内訳は市中消化分152.2兆円、個人向け販売分2兆円、日銀乗換8兆円である。

余談だが、最後の日銀乗換は、多くの識者が禁じ手としている「日銀引受」である。筆者が役人時代、この国債発行計画を担当していたときにもあったし、今でもある。これは、日銀の保有長期国債の償還分40兆円程度(短国を含めれば80兆円程度)まで引受可能であるが、市中枠が減少するため、民間金融機関が国債を欲しいとして、日銀乗換分を少なめにしているはずだ。

要するに、今の国債市場は、国債の品不足なのだ。カレンダーベース市中発行額は147兆円であるが、短国25兆円を除くと、122兆円しかない。ここで、日銀の買いオペは新規80兆円、償還分40兆円なので、合計で120兆円。となると、市中消化分は、最終的にはほぼ日銀が買い尽くすことになる。

民間金融機関は、国債投資から貸付に向かわざるを得ない。これは日本経済にとっては望ましいことだ。と同時に、市中には実質的に国債が出回らないので、これは財政再建ができたのと同じ効果になる。日銀が国債を保有した場合、その利払いは直ちに政府の納付金となって財政負担なしになる。償還も乗換をすればいいので、償還負担もない。それが、政府と日銀を連結してみれば、国債はないに等しいというわけだ。

こういう状態で国債金利はどうなるだろうか。市中に出回れば瞬間蒸発状態で、国債暴落なんてあり得ない。なにしろ必ず日銀が買うのだから。

こうした見方から見れば、2016年度予算(http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2016/seifuan28/01.pdf)の国債費23.6兆円の計上には笑えてしまう。23.6兆円は、債務償還費13.7兆円、利払費9.9兆円に分けられる。

諸外国では減債基金は存在しない。借金するのに、その償還のために基金を設けてさらに借金するのは不合理だからだ。なので、先進国では債務償還費は計上しない。この分は、国債発行額を膨らせるだけで無意味となり、償還分は借換債を発行すればいいからだ。

利払費9.9兆円で、その積算金利は1.6%という。市中分がほぼなく国債は品不足なのに、そんなに高い金利になるはずない。実は、この高い積算金利は、予算の空積(架空計上)であり、年度の後半になると、そんなに金利が高くならないので、不用が出る。それを補正予算の財源にするのだ。

このような空積は過去から行われていたが、その分、国債発行額を膨らませるので、財政危機を煽りたい財務省にとって好都合なのだ。債務償還費と利払費の空積で、国債発行額は15兆円程度過大になっている。

こうしたからくりは、予算資料をもらって、それを記事にするので手一杯のマスコミには決してわからないだろうから、今コラムで書いておく。

いずれにしても、政府と日銀を連結したバランスシートというストック面、来年度の国債発行計画から見たフロー面で、ともに日本の財政は、財務省やそのポチになっているマスコミ・学者が言うほどには悪くないことがわかるだろう。

にもかかわらず、日本の財政は大変だ、財政再建が急務、それには増税というワンパターンの報道ばかりである。軽減税率のアメをもらったからといって、財務省のポチになるのはもうやめにしてほしい。

2015.12.28http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156

 

 

というわけで、

  ここまで読んでくださって、

    本当にありがとうございました

8352f3cf

 

%0120101230115506

8c004845

fivlee0

b6332a1dab279a9e1ba2b290bf93e36b-500x778

 

今宵はここまでにしとうございます
であまた
     それでは皆さん、おやすみなさい。
     みなさまが、とても楽しく愉快な夢を見られますように

 

     提供は、エネルギーゼロ住宅を推進するカーサソーレの㈱サンビックでした

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

第一回 新前橋マルシェ

 

dsc04401 2016.12.17(土)に第一回の新前橋マルシェがありました。

当初我々が予想していた来場者をはるかに上回ることができました。これは、まさしく参加された皆様のお力だと思います。

ご来場してくれた皆様、寒いなかのご来場本当にありがとうございます。今度は、羆カレー以上のものを用意できるよう頑張りますので楽しみにしていてください。

ご参加いただきました企業様

片原饅頭様 ファームラボ様 ソトカフェ様 ハーバー珈琲様 一天堂様 モンパン様 グルメフレッシュフーズ様 良農園様 狩野農園様 とんとん広場様 コナリエ様 FMまえばし様 年末で本当にお忙しいなかご協力ありがとうございました。

サンビックの皆様、年末の工事で忙しいなか朝早くから夜遅くまで本当にお疲れ様でした。

 これから、年に3~4回マルシェを継続してやっていきます。次回は、4月15日(土)を予定しております。面白い企画や食べ物を用意しますので是非遊びに来てください。dsc04411

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: SHU | コメントする

鍋割山登山の儀 ~激闘編~

 

サンビック名物

 

 

鍋割山登山の儀

 

 

その激闘の記録をここに残したいと思います・・・・

 

 

 

11月20日

8:00  赤城山姫百合駐車場にて・・・

 

サンビックの命知らずが集まった・・・

 

何人かを紹介しよう

 

まず一人目!

絶対的エース NAO先輩!!

 

484267767_84ef1870b61

NAO『ジャングルは俺の生まれ故郷だぜ!!』

 

 

 

二人目!

若手のホープ!イケメンYUUTA!!

 

otoko121YUUTA『もしもの時に備えてチョコレート用意しておきました!!』

 

あまーーーーーーい!!

 

 

三人目!

費用対効果のSHU先輩!!

 

 

リスクマネジメントを考え、まさかの欠席!!

 

 

 

 

上記2人を含めた計9人で鍋割山の頂を目指した・・・・

 

このときは

 

 

あんなことになるなんて誰一人思ってもいませんでした・・・

 

 

 

登山口につくと

dsc_1206

先の見えないほどの、階段が続いている・・・

 

 

登るしかない・・・

 

 

登らなければ山頂にはたどり着かない・・・

 

 

ただひたすらに登っていく

 

 

10分は登っただろうか・・

 

 

ふと後ろを見るとNAO先輩とYUUTAがいない!!

 

 

修行不足の二人にはこのペースについてくるのは無理だったか・・・

dsc_1237

ほぼ一本道だし心配はないだろう・・・

 

そう思い我々は先に進んだ・・・

 

dsc_1208

道なき道を進んでいく・・・

 

dsc_1224

 

 

dsc_1219この日、天気が良く景色は最高です!

 

 

 

2時間ほどは登っただろうか・・

山頂らしきものが見える・・・・・

『山頂がみえたぞーーーーーー!!』

誰かが叫んだ

dsc_1225

 

喜びながら走っていくと・・・・

 

そこには・・・

 

dsc_1221

違う山かーい!!

 

yjimagef58qaxch%ef%bc%91

 

そこからさらに30分ほど登る・・・

 

dsc_1224 ん・・・・?

 

何かみえる・・・

 

 

dsc_1230

鍋割山山頂

 

登頂成功ーーーーー!!

 

無事登頂成功!

 

 

後はうまい飯を食べて・・・・・

 

 

あれ・・・・

 

 

NAO先輩とYUUTAがいない・・・

 

 

まさか・・・dsc_1236%ef%bc%91

こんなことになっているのか・・・

 

このパターンの場合大体大丈夫のはず・・・

 

 

 

1時間経過・・・・・・・・・・

0f70d40cd717da9884998d68283c5fd7

こない・・

 

携帯で連絡すると・・・

 

NAO『荒山にいる』

 

ハイ

 

違う山ー

 

こうやって遭難はおきるのです

 

皆さん気を付けましょう

 

NAO先輩が体をはって教えてくれました

 

さらに30分後・・・・・

 

dsc_1244NAO&YUUTA到着!!

 

『はあはあ』言ってます

興奮しているのでしょうか

 

やっと全員そろったので昼飯です!!

dsc_1231

最高にうまそう!!

 

山頂でのらーめんはやばいです

 

dsc_1234%ef%bc%91

 

%ef%bc%81

YUUTA『あまーい!いや・・うまーい!!』

dsc_1235すぐに完食!!

 

このあと遭難の反省をいかし

 

全員で下山しました。

 

050316-71

 

 

HIRO.Aでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: HIRO.A | コメントする