面白い♪♪

皆さんこんばんは!!!

のらーりとこのブログを読んでいるそこのあなたもこんばんは!m(__)m!

 

皆の視線を釘付けyuutaです!!!

 

今宵は、某サッカー漫画の事をお話しさせていただきたいと思います!!!

この世界中にはたくさんのサッカー漫画が存在しております!!!

キャプテン翼

アオアシ

ブルーロック

ANGEL VOICE

等など

上げ始めたらきりがありませんね!!!

その中でも、私が読んだサッカー漫画は、従来の選手を題材にしたサッカー漫画では

なく、その選手を動かす監督と選手が織りなすサッカー漫画!!!

その名も、『GIANT KILLING』

この漫画はですね、JPFL(日本プロサッカーリーグ)の1チームの物語なんです!

設定は、毎年残留争いをしているチームETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)

がどのようにして、上位のチームにのし上がって行けるかの物語です。

このチームは、毎年残留争いをしていて、万年最下位だったり、J2に降格したりしてい

るチームなんです。それを打破するためにGM後藤がイングランドの小さな町にあるサッ

カーチームの監督のもとに行くところから始まります!

そのイングランドの小さな町にサッカーチームに行ったのかというのが、昔、ETUに

絶対的エースとまで言われたスーパーストライカーが監督としているんですよ!その人

に会いに行って、監督としてETUに戻ってきてほしい。と言いに行ったのです。

しかし、はるばる日本からイングランドまで行ったにもかかわら

ずろくに会ってもくれず、会えたと思ったら、会話もろくにできないんです!!!

それは、この監督は、今監督をしてるこのチームを勝たせてあげるために必死に指導を

行っているからです!!!自分の考えを伝え、それを選手たちが必死になって実行できる

ように、真剣に指導しているからなんです!!!

しかし、やっとの思いで話せたのは、その町の町長さんです。その町長さんの話がとても

いいお話なんです!!!監督は、私たちにサッカーを通して希望を与えてくれている。

この街に活気を与えてくれている。そんなお話をして下さるんです。その話を聞いた

GM後藤は、その監督をETUに連れて行くのを辞めます。こんなにこの街で愛されて

いる監督を連れて帰ることは、できませんよね。

仕方ないな!!!と私もその時思いました。しかし、そこでまた町長さんが優しいんです

連れて行きなさい。監督を説得してくれたんです。また、町の人たちも説得してくれたん

です。こんなにはるばる日本からやってきてくれる人は中々いない。普通であれば有名な

監督を引っ張てくるのに、こんなに無名で、監督歴も浅い人の所になんか来ない。

しかし、何日もないイングランドの滞在日数の最終日前日の出来事なんです。

その日も監督率いるチームが試合があったんです。

その試合は見事に勝利を飾り、町中はお祭り騒ぎ!!!

監督を担いで祝勝会だーと町の人たちは盛り上がっている。

そんな街の人たちが、快く送り出そうとしてくれているんです。

それには、なんて暖かい町なんだ。なんて人情味あふれる人たちなんだ!

と私自身も心を打たれました。そんな街の人たちに暖かく送り出されて、GM後藤と

一緒に日本に帰るのです!!!!

 

本日はここまでにしておきます!!!

これから日本編に帰ってきた所を書くと私自身も眠くなってしまうので!!!

この続きはまた明日書かせていただきます!!!!!

 

それでは皆様いい夢を見てください!!

おやすみなさーい。

 


カテゴリー: yuuta パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>