健康を住まいから探究する 自然住宅noie-sanbic 本当のミスとは

毎度 いつもお世話になっております

N♪(のぶ)です

今週のテーマ曲は

LACCO TOWERの火花です

YouTube Preview Image

ご存知のようにザスパクサツ群馬の公式応援ソングです

「夜明前」が2019ザスパクサツ群馬公式応援ソングに決定。

2018公式応援ソングとして起用されていた「雨後晴」は、

「火花」と共にザスパクサツ群馬公式応援ソングに格上げされ、

年間を通じて、公式応援ソングとして使用することも決定

J2復帰を果たした今シーズンも

2020ザスパクサツ群馬公式応援ソングとして、新曲「閃光」を書き下ろしました。

火花は2017年の7thフルアルバム遥に収録されています

狂想演奏家

そんな言葉が似あうパワーと叙情的な詩世界が織りなすバンドです

猟虎塔なら地元FMの

LACCO TOWERのRADIO TOWER
LACCO TOWER

放送日 : 火 20:00~20:30

 

を聞くべし

さて、このご時世 健康とは?

そして健康になるには?健康な状態とは?

そして家づくりから健康になるには?

どうすれば家造りから健康に・健康な状態に・なるのかを探究しています

ここでひとつのヒントになるかもしれない情報です

 

 

本当のミスとは「チャレンジしないこと」 日本の4クラブ率いた外国人監督の信念

 

4/17(水) 17:33配信
FC東京など4クラブを率いたポポヴィッチ氏

「物事はできると信じなければ何も始まらない」

 ランコ・ポポヴィッチは、2009年の大分トリニータを皮切りに、

FC町田ゼルビア、FC東京、セレッソ大阪と4つのJリーグクラブを指揮した。

いつも喜怒哀楽を全身で表現し

「日本サッカーが発展していくためにも、
しっかりと組み立て攻撃的に」という姿勢を曲げなかった。
「ここまで私の人生は、本当にサッカー漬けだった。

その経験から伝えていくべきものは、たくさんある。

例えば、自分が犯したミスを振り返り、

こんなミスはしないように、と選手に伝えることはできる」

 ただし、これだけなら「経験論」の域を出ない。

この先につながる言葉が、ポポヴィッチの真骨頂だとも言える。

 

 

「でも本当のミスとは、ミスを怖れてチャレンジしないことだよ。

物事はできると信じなければ何も始まらない」

 

ミスをなじるのは簡単だ。依然として日本の育成現場で、よく見る光景である。

 

「なんでそこで○○するんだよ!」

 一方、できると信じて鼓舞し続けるのは、非常に忍耐の要る作業だ。

例えば、同じメニューをこなしていても、

ミスを叱責され続けるのと、

チャレンジを促されるのでは、まったく成長の度合いが異なる。

選手の顔色を見て練習メニューを決定「選手がついて来られなければ意味がない」

 ただし、

もちろんポポヴィッチは椅子に腰かけたまま怒鳴り散らすタイプの指導者ではない。

大きな影響を受けたというイビチャ・オシム(元日本代表監督)と同様に、

ポポヴィッチのトレーニングメニューはハードだった。

「でもそれを辛いと思えば辛くなる。

いつも笑顔を忘れず、ここで何かを学ぶんだという気持ちで臨めば、

全然辛くないはずだ」

ピッチに出てきた選手たちの顔色を見て、

メニューを変更するのもオシム同様だった。

「メニューを作っても、選手がついて来られなければ意味がない。

強行することで自信を失ってしまうこともある。

選手の表情や状態を観察して、

それに見合ったトレーニングを用意するのが私の仕事。

トレーニングをしても効果が得られそうになければ、

カフェにでも出かけてのんびり過ごしたほうが良い時もあるからね」

 “そんなこともあったのか?”と聞くと、

茶目っ気たっぷりの笑顔が返ってきた。

「それがないということは、トレーニングが上手くいっている証拠だよ」

加部 究
1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。最近東京五輪からプラチナ世代まで約半世紀の歴史群像劇49編を収めた『日本サッカー戦記~青銅の時代から新世紀へ』(カンゼン)を上梓。『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(ともにカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

加部 究 / Kiwamu Kabe

 

 

というわけで、


ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

 

p3

IMG_3769

IMG_6718

IMG_0918

IMG_3749IMG_6716IMG_6717

今宵はここまでにしとうございます

であまた

それではみなさん、おやすみなさい

var4color582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>