自然住宅サンビック 第十壱工事 誠実でなければ

まいど、いつもお世話になっております

N♪です

今回のテーマ曲は、KICK THE CAN CREW – マルシェ

YouTube Preview Image

この曲は彼らの5枚目のシングル2002年の作品です

上がってんの?下がってんの?皆はっきり言っとけ!

今回は

各スタッフの当社で行ってるマルシェ告知の箸休めとしてとらえて下さい。

参考に

マルシェとはmarchéフランス語発音: [maʁʃe] マルシェ)

 

今回の目玉の一つとして、水信玄餅風 と書いてあるのですが、いまいちよくわからないのではと

思いまして、なんか独特の名前を考えたいと思います

ご存知の通り水信玄餅は有名な金精軒さんで売っている、水を寒天で固めただけのシンプルな

水菓子と書いてあります

http://kinseiken.co.jp/news/3483

web上で

■水信玄餅は製造日が決まっております

2017年は、6月~9月末日まで、土曜日、日曜日に販売しております

と書いてあります

大変な人気商品みたいです。

IMG_4522-158x210

そして

水信玄餅が全米を震撼? 「レインドロップ・ケーキ」の登場に日本の本家は..

 

http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/05/raindrop-cake-is-coming-to-america_n_9614648.html

日本発の和菓子が、アメリカで話題を呼んでいる。その和菓子の名は「レインドロップ・ケーキ(雨粒ケーキ)」。光り輝く球体は、まるで天からの贈り物のようだ。

ダレン・ウォン氏が、ニューヨークの「スモーガースバーグ・フードマーケット」でレインドロップ・ケーキを販売開始すると、アメリカの様々なメディアが取り上げた

この和菓子は、日本では水信玄餅と呼ばれている。ウォン氏はハフポストUS版の取材に対し、「この素晴らしい食べ物をアメリカに紹介しようと思い立ったのですが、販売までの道のりは、考えていた以上に難しいものでした」と語った。

「形を保ちながら水のような舌触りを残さなければいけません。しかしレインドロップ・ケーキは繊細で、壊れやすいのです」

透明の美しいデザートは、寒天とミネラルウォーターでつくられており、黒蜜ときなこと共にいただく。味はほとんど水のようだが、一番の魅力は食感だ。舌の上を滑り回るような感覚が何とも言えない。しかも、嬉しいことにカロリーはほとんどない。たっぷりの水を含んでおり、水分補給にもなる。

見た目も、食感も、味も申し分ない。「こんなに多くの感覚を使って味わう食べ物は、ほとんどないでしょう」とウォン氏は自信たっぷりに述べた。

ニューヨークでの水信玄餅の出現に、日本の“本家”はどう見ているのか? 山梨で水信玄餅を販売する「金精軒」の担当者は、ハフポスト日本版の電話取材に対し、「レインドロップケーキのことは知っています」としながらも、ウォン氏との関係は否定。静観する考えを示した。同社の水信玄餅との違いについては、レインドロップケーキのほうが「大きいですよね」と笑ってコメントした。

なお、金精軒の水信玄餅は例年、6月から9月までの土日のみという期間限定で販売。「是非、本場の味を試してみて」と担当者は話した。

 

またこんな記事も

TV紹介の人気和菓子が「水信玄餅にソックリ」 意識したのか、店を直撃

 

https://www.j-cast.com/2017/04/16295579.html?p=all

とある喫茶店の人気和菓子が、山梨県の老舗和菓子屋「金精軒製菓」が提供する「水信玄餅」に「激似」だとしてツイッターを騒がせている。

   中には「パクり?」などと指摘する声もあがっている。実際、水信玄餅を意識しているのか、店舗を直撃した。

 

 話題の和菓子は、東京・表参道に店舗を構える「味甘CLUB」が提供する「天使の涙」。手のひらサイズでドーム形状の透明な和菓子で、スプーンですくって食べる。これが2017年4月11日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で紹介されると、直後からツイッター上では「水信玄餅」を想起する、という声が続出した。

「天使の涙って水信玄餅と一緒じゃん」
「『天使の涙』ってスィーツ…水信玄餅に激似!!」
「表参道の『天使の涙』って、そのまんま山梨県の水信玄餅やってんけど、あれって大丈夫なん?訴えられていいやつじゃないん?」

 

その水信玄餅は寒天を使った水菓子で、「信玄餅」で知られる金精軒の夏季限定商品。同社公式サイトに掲載された写真を見ると、確かに外見上「天使の涙」に似ている。きな粉と黒蜜が添えられているのも同じだ。

金精軒と味甘CLUBの回答は…

   J-CASTニュースが4月11日、金精軒に電話取材したところ、韮崎店(山梨県韮崎市)店長の小野充大さんは「『天使の涙』が水信玄餅に似ているという話は、お客様から当社に届いたメールで知っていました」と明かした。「許せないですよね?!」といった怒りのメールが多かったというが、小野さんは「事を荒立てる気はまったくありません。特に問題視もしていません」と穏やかだ。

「類似の食品が登場するのはよくあることです。水信玄餅は寒天と水、砂糖でできており、料理に明るい人ならレシピも想像できると思います。うちが水信玄餅を製造できなくなったり、
うちの隣の店で販売されたりする事態になれば話は変わりますが、同様の水のゼリーが作られることに関しては何も言うことはありません」

   水信玄餅は2012年から夏季限定商品として毎年販売している。「30分もすれば水が染み出して形が崩れます」という程もろく管理が難しいため、1日10~20食しか提供しない。また、真似したような商品を他社が出している、といった報告メールは、3年ほど前から時折、届いているという。

   一方、「天使の涙」を提供する「味甘CLUB」は、水信玄餅を意識したのか。今回、J-CASTニュースは4月12日に店舗へ行き、店主の岸田安奈さんに話を聞いた。岸田さんは「お客様に言われて初めて水信玄餅を知りました。『水信玄餅ください』と注文される方もよくいらっしゃいます」という。ただ、「似ているとよく言われますが、真似をしたつもりはありませんし、それでももしかして金精軒さまに迷惑がかかっていないかと心配していました」とも話した。

 店を開いたのは2016年4月ごろで、ほぼ1人で切り盛りしている。「天使の涙」は「この店を開くために作ったメニュー」だが、人手もなく、作るのが追い付かないため1日80セット限定。スプーンで押すとプルプルと揺れ、食感も弾力がある。海藻の粉だが、寒天ではないという。30分ほど経っても水が染み出すことはなかった。

「製造特許」が取られたらどうなるか

   なお、ネット上では「訴えられていい」などの声があったが、法的に問題化する可能性はあるのか。今回のケースを弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士に伝え、見解を取材したところ、まず「金精軒自身が、水信玄餅を製造する権利が奪われないかぎり、問題視しないと述べられていることから、現時点、法律的な問題が生じることは考えにくいでしょう」とした。ただ、「製造特許」の観点について、仮定の話として、こう説明した。

「金精軒と味甘CLUBそれぞれが商品を製造する過程で、独自に考案した方法があり、それが結果的に同一であったとして、味甘CLUBがその製造特許をとった、という仮定で考えてみましょう。そうなると、金精軒は味甘CLUBに無断で商品を製造する事ができなくなってしまいますので、金精軒は味甘CLUBの製造特許の無効を主張するなど法的な問題が起こりえます」

   また、一般的に「料理レシピ、すなわち料理のアイデアには、著作権法上の保護がないというのが現状です」として、

 

「著作権法上の著作物とは、思想や感情を創作的に表現したものです。料理レシピはあくまでもアイデアにすぎず、頭の中にあるだけです。表現したものではないので著作権法上の保護ができません。じゃあ、そのアイデアを本にするなどすれば、保護されるようになるのか。レシピ本となれば、その本自体に保護は生じることになりますが、レシピそのものの保護は特にありません。肉や野菜の量、調味料の量など調理の手順や方法自体は誰でも思いつくものですので、創作的とはいえないのです。以上のことから、料理レシピ自体を保護することは、現状難しいといえるでしょう」

と説明した。

 

天使の涙  か

 

いいネーミングですよね

La’cryma Christi(ラクリマ・クリスティー)を思い出しますよね

意味はキリストの涙というようです。

イタリアの観光用ワインとして有名らしいです

こんな伝説もあるようです

「その昔、神によって天国から追放された大天使サターンは、天国の土地を一

部持ち去り、逃げ出しました。その途中、サターンは盗んだ土地を落としてしまい、その場所にナポリの街ができました。
町は悪行であふれており、あるとき、キリストはヴェスヴィオ火山の中腹からこの町のありさまを見て悲しさのあまり涙したと言われています。その、キリストの涙が一滴落ちたところに葡萄の樹が生え素晴らしいワインができたので【キリストの涙 ラクリマ クリスティ】と命名されたという話です。」

mb_lacrymaBLL

 

 

 

話を戻すと

水信玄餅風 の名前は

~の涙ケーキ として

~の部分はどうしよう、

天使と来たら悪魔?

悪魔は嫌ですよね

無難に女神

女神の涙ケーキ

ここはお洒落なフランス語で

女神の涙

フランス語:les larmes de la deesse(レ ラルム ドウ ラ デエス)

イタリア語:le lacrime di la dea(レ ラクリメ デイ ラ デア)

お菓子のフランス語は

pâtisserie はお菓子全体の総称です。
フランス菓子なら、pâtisserie française (パティスリー フランセーズ)となります。

gâteau (複数は gâteaux) は一個一個のお菓子の事です。
お店で売っているものです。

ga?teau(ガトーです)gaのaの上に“^”をつけます。お菓子の意味もあります。
・ga?teau aux amandes…アーモンド入りのお菓子、ケーキ。
・ga?teaux secs…ビスケット類 
・ga?teau d’anni-versaire…誕生日ケーキ 

諺にもあり、C’est du ga?teau!で“チャンス到来”もあります。
因みにスペイン語ですとPastel(パステル)“小さいケーキ”、大きなデコレーションケーキはtarta(タルタ)言います。
蛇足になりますがドイツ語はKuchen(クーヘン)、ポルトガル語はbolo(ボーロ)です。

gâteau les larmes de la deesse

ガトー レ ラルム ドウ ラ デエス

とても覚えられませんね

水信玄餅風でいいかな

それでは今日の締めの言葉です

誠実でなければ、人を動かすことはできない。


人を感動させるには、自分が心の底から感動しなければならない。


自分が涙を流さなければ、人の涙を誘うことはできない。


自分が信じなければ、人を信じさせることはできない。

ウィンストン・チャーチル

 

 

というわけで、

ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

 

heartsama02

IMG_6470

IMG_6471

IMG_6472

IMG_6473

IMG_5825

IMG_6477

今宵はここまでにしとうございます
であまた

 

 

それでは皆さん、おやすみなさい。

 

582372_469147726481362_97494347_n


カテゴリー: N ♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>