自然住宅サンビック 第九工事 ああ春は遠くからけぶつて来る、

まいど、いつもお世話になっております

N♪です

今回のテーマ曲はベートーヴェンの「熱情」です

YouTube Preview Image

この曲はベートーベンの三大ピアノソナタとされているようです。

ちなみにソナタとはクラッシック音楽における器楽曲(室内楽曲)のひとつです。

ベートーベンが活躍していたころは鍵盤楽器の主流がチェンバロからピアノに移行する時期で

初期のピアノは高音域が弱く、音量も安定していなかったため

大きくない部屋の中で演奏される楽器として認知されていたようです。

このようにコンサートホールではなく邸内で演奏されることを前提

とした音楽を「ソナタ」というらしです。

ソナタはさておき、この曲は私が小中学校のころ、ジャンプで連載されていた

「リングにかけろ」という漫画がありまして、それはもう少年時代のワイを熱くさせました。

リンかけに対する熱い思いは別の機会にしまして、

その中で主人公の高嶺竜児 が河合武士に別れを告げに来た時に

その気配を感じた河合君が最後の曲を急遽変更して(河合君はピアノリサイタル中だった)

「闘いに行く我が友に贈る」と、いつか約束したベートーベンの「熱情}を弾く

というシーンで、この曲を知りました。

当時はただの厨房なのでわからなかったのですが、ふと聞いた時に

燃えあがるような

「熱情」を感じました

「情熱」だとなにかしっくりこない素晴らしい曲です。

 

 

 slproImg_201605032228230

b0169850_22264159

yjimage

 

 

 それでは、あるメールマガジンの紹介です

10個しか売れないプリンを
間違って100個発注した。
さて、どう考えますか?

 

こんにちは、新規開拓スタッフです。★★朝倉千恵子

北海道の最北・稚内市のスーパーで雛祭りケーキが、予定の10倍、2400個届いてしまった・・・が、2時間で完売したというニュースを耳にしました。
 この裏側には、SNSでの拡散などの工夫と、これを聞きつけ買いに集まってくれた地元の方々の力があったそうです。
 このニュースを聞き、朝倉が以前ブログへ書いた、『あのプリン』の話を思い出しました。

 思い通りにいかないからこそ面白い、ピンチはチャンスになるのですね。

 

 

2015-04-04 22:32:18
ひすいこたろうさんコラム
テーマ:気付きと学び
宮崎中央新聞に
ひすいこたろうさんのコラムが掲載されていました。

とってもいいお話です。

この実話には大切なことが沢山込められています。

ぜひ、お読み頂ければ幸いです。

**********************************************
宮崎中央新聞

The ひすいコラム
作家/天才コピーライター ひすいこたろう

10個しか売れないプリンを
間違って100個発注した。
さて、どう考えますか?

新潟の田舎にある小さなスーパーの話です。
ある日、担当者の方が、
いつも10個くらいしか売れないプリンを間違って100個発注してしまいました。

さて、こんなとき、どう考えたらいいでしょう?

彼は自分にこう問い掛けました。
「これは何のチャンスだろう?」と。

何のチャンスだと思いますか?
「これは100個売るチャンス!」と彼は捉えたんです。

それで、上司に「新聞の折込チラシでPRさせて下さい。」とお願いしました。
ところが、「広告の予算なんか取れるか!」と叱られてしまいました。

そしたら、彼は自分にこう問い掛けました。
「これは何のチャンスだろう?」

はい、これはお金をかけずに売ることに挑戦するチャンスです。
結局、彼の編み出したアイデアはこうです。

コピー用紙にマジックでこう書いて、
スーパーの入口に貼りました。
「あのプリン、あります」
お客さんは、貼り紙を見て「あのプリン?」と疑問に思います(笑)
店に入ると、今度は床に紙が貼ってあるんです。

「あのプリン、ここを左折」
指示通り進むと、「これがあのプリンです!」と書いた紙が貼ってあります。

どう見ても普通のプリンです。

とりあえず、よく分からないので、
買わずにレジに行くと「あのプリン、買いましたか?」という紙が貼ってあるんです。

お客さんも「そこまで言うなら買おうか」という気持ちになります(笑)

結果、何個売れたと思いますか?

1000個売れたんです。

プリン業者さんから
「このプリンが1000個も売れるなんて、あなたのお店は日本一ですよ!」
と言われたそうです。

10個のプリンを間違って100個注文してしまったのは、
日本一プリンを売るチャンスだったのです。

問題が起きたときに、
この問題を通して自分がどう成長するのかを考えればいいんです。

僕には小学校5年生になる息子がいるんですが、
昔はゲームをひたすらやっていました。
でも、最近はやりません。
なぜかと言うと、思い通りにできるようになったからです。

思い通りにいくことの本質は、「退屈」です。
思い通りにいかないことが、面白さの条件なんです。

思い通りにいかない中で、「どうやって乗り越えていくか」ということが面白さなんですね。
「思い通りにならない」と悩むことがあると思いますが、
実は、それが面白いんです。

ゴルフがなぜ面白いのかというと、
ボールを手に持って歩いて、穴の中に入れちゃいけないからです。
サッカーは手を使ってはいけないから面白いんです。

あのアニメのルパン三世は、ピンチに陥ると、いつもこう言います。
「面白くなってきたぜ、次元」

これからは、困ったときやピンチになったとき、ワクワクしてくださいね。
(2014年、神奈川県伊勢原市で行われた講演会より)
今日の一言
『肯定的思考か、否定的思考かによってその先の行動が変わる。
行動すれば必ず結果が出る。結果がでれば自信が生まれ自己概念が更に上がる。 』

 

これはとある有名な話ですが、人格と方法ということです

出来なければすぐ「自分はダメな人間だ」と人格を否定する人

出来なければ「ではどういう方法がいいのだろう?」と考える人

あなたは、どっち?

AとBの2人の営業マンが互いに違うある会社に営業のために訪問に行った

ところが、両方ともけんもほろろに断られた。その断られ方がひどかった

訪問後、その会社を出てAの営業マンは、独り言を言った

「あの社長、そんなに俺の事きにいらないのか?俺ってそんなにいやな人間なのか?}

同じようにBの営業マンも独り言を言った

「あの社長のニーズはなんなんだ?どのような話を持っていけば聞いてもらえるのだろう?}

{人格」の問題にするのか?

「方法」の問題にするのか?

話は変わりまして

 

 

医者にタメ口が多い理由1:緊張をほぐしたい


人の命を扱う医療の現場ではどうしてもカタイ雰囲気になりがち。

そのため、あえて砕けた話し方の方が効果的な場合もあります。

実際に「砕けた話し方」と「丁寧な話し方」を比較してみましょう。

「高齢の夫人が胃カメラを勧められた」というシチュエーションで考えてみたいと思います。

□砕けた話し方

「おばあちゃん、そんなに心配しなくても大丈夫だよ。

最近の胃カメラは細いし、昔ほどキツくないよ。眠って検査することもできるんだよ」

□丁寧な話し方

「患者様。胃カメラには、出血、穿孔、ショックなどの偶発症が存在します。

学会の報告では、胃カメラの偶発症は0.005%、死亡率は0.00019%、

鎮静剤の偶発症は0.0013%となっております。

比較的安全ですが、まったく危険がないわけではございません。どういたしますか?」

どうですか?

砕けた話し方のほうがいいという人も多いと思います。

標準語より関西弁のほうが親しみを感じる人がいるように、

砕けた話し方を好む人もいるでしょう。

 

医者にタメ口が多い理由2:知らないうちに思想が植え込まれている!?

医者の他に、タメ口が多いと言われる職業に

警察官や

自動車教習所の教官などが挙がるようです。

では共通点はなんでしょう?

それは、その職業の人に対して意見しにくいこと。

「もしかしたら不利益を被るかも」などと考え、

思ったことを言い出せない場面もあるのではないでしょうか?

もちろん、多くの医者、警察官、教官は言うでしょう。

「オレはそんな態度はとっていない」と。

たしかに権力思想になっているのはほんの一部だと思います。

ただし、人は環境により、自己中心的、攻撃的になる可能性があります。

権力思想についての興味深い実験結果を2つ紹介しましょう。

環境により人格は変わる!? “スタンフォード監獄実験”

1971年、アメリカ・スタンフォード大学心理学部で、

心理学者フィリップ・ジンバルドーが普通の人に

特殊な肩書きや地位を与えるとどうなるかを実験しました。

実験は、新聞広告などで集めた普通の大学生など70人から21人を選び、

11人を看守役に10人を囚人役に分けて

それぞれの役割になって生活させようとするもの。

役になりきるように指導した結果、

看守のイジメにより精神的に錯乱する囚人が出現したり、

禁止されていた暴力をふるう看守が出現したりするなど実験はエスカレート。

カウンセリングしていた牧師が事の重大性に気付き、

中止を要請することになります。

しかし、ジンバルドーや看守は要請を拒否。

牧師がこの状況を家族に連絡し、

弁護士を通じて中止させるに至りました。

2週間行う予定の実験はわずか6日間で終了となったのです。

 

強い権力を与えられた人間と

持たない人間が狭い空間にいると

理性を失い暴走してしまうこと(権力への服従)、

性格に関係なく役割を与えられただけで

そのような状況に陥ってしまうこと(非個人化)

が実験により明らかになったのです。

権力を持つと態度が変わる?

1970年代初期、テンプル大学の心理学者・デービッド・キプニスが、

権力が倫理にどのような影響を与えるかを調べた実験があります。

キプニスは、仮想の仕事環境で「管理職」と「部下」の役割を与え、

さらに「わずかな権力しか与えない管理職」のグループと

「解雇、異動、昇進など権力を強く持たせた管理職」のグループに分けて、

部下の成績を向上させるという実験を行いました。

すると権力を持たない管理職は話しすると権力を持たない管理職は話し合いで合理的に物事を

解決したのに対して、

権力を持たせた管理職は、部下に批判的で、要求が厳しい、高圧的など、

権力で物事を解決するようになったのです。

さらには部下の業績には否定的で、

部下の業績を自分のものにするという傾向もみられました。

権力を持つことにより自分のイメージが大きくなり、

権力を持たない者に対して共感する力が低下すると

キプニスは警鐘を鳴らしています。

 

「地位が人を作る」

と言いますが、

逆もまたしかり。

医者の多くは“緊張をほぐしたい”という意味合いでタメ口になっているものと思われますが、

環境によって影響を受けている可能性もないとは言い切れません。

また、医者でなくても、警察官、教官、管理職などなど、

なんらかの権力を有している人は、

知らないうちに自己中心的、攻撃的になっている可能性があります。

「権力」は「パワハラ」の可能性を有しているので注意が必要です。

 

それでは、朔太郎を紹介します

人気なき公園の椅子にもたれて

われの思ふことはけふもまた烈しきなり。

いかなれば故郷のひとのわれに辛く

かなしきすももの核(たね)を噛まむとするぞ。
(略)

ああ生まれたる故郷の土を踏み去れよ。

われは指にするどく研げるナイフをもち

葉桜のころ

さびしき椅子に「復讐」の文字を刻みたり」

(『郷土望景詩』「公園の椅子」より)

「われの中学にありたる日は
 艶めく情熱になやみたり
 いかりて書物をなげすて
 ひとり校庭の草に寝ころび居しが
 なにものの哀傷ぞ
 はるかに青きを飛びさり
 天日直射して熱く帽子に照りぬ」
(『郷土望景詩』「中学の校庭」より)

「ああ、春は遠くからけぶつて来る、
 ぽつくりふくらんだ柳の芽のしたに、
 やさしいくちびるをさしよせ、
 をとめのくちづけを吸ひこみたさに、
 春は遠くからごむ輪のくるまにのつて来る。」
(略)
 とんでもないときに春がまつしろの欠伸をする。」
(『月に吠える』「陽春」より)

 

「私どもは時々、不具な子供のやうないぢらしい心で、
 部屋の暗い片隅にすすり泣きをする。
 さういふ時、ぴつたりと肩により添ひながら、
 ふるへる自分の心臓の上に、やさしい手をおいてくれる乙女がある。
 その看護婦の乙女が詩である。
 
 私は詩を思ふと、烈しい人間のなやみとよろこびとをかんずる。
 詩は神秘でも象徴でも鬼でもない。
 詩はただ、病める魂の所有者と孤独者との寂しいなぐさめである。
 詩を思ふとき、私は人情のいぢらしさに自然と涙ぐましくなる。」
(『月に吠える「序」』より by萩原朔太郎)IMG_6284IMG_6286

というわけで、

  ここまで読んでくださって、

    本当にありがとうございました

IMG_5648

IMG_5649

IMG_5650

IMG_5651

IMG_5652

IMG_5653

IMG_5654

IMG_5655

IMG_6755

IMG_6756

IMG_6757

今宵はここまでにしとうございます
であまた
     それでは皆さん、おやすみなさい。
     みなさまが、とても楽しく愉快な夢を見られますように

 

     提供は、エネルギーゼロ住宅を推進するカーサソーレの㈱サンビックでした

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>