ファイヤーキング

 

皆さんこんにちは。HIRO.Sです。

今回はファイヤーキングの紹介です。

ファイヤーキングは、アメリカのアンカーホッキング社の耐熱ガラスブランドです。1941年に誕生し、現在も存在するブランドですが、なんといっても1941~86年まで製造されていた耐熱ミルクガラスの製品が有名です。ミルクガラス製造終了(86年)から31年が経過した今でも、「使えるビンテージ食器」としてアメリカ、日本を中心に世界中で人気を博しています。

シェービングマグアイボリー(1940年代~50年代初期)P1010484

P1010486

 

Dハンドルマグジェダイ(1950年代)

P1010483

P1010490

 

エキストラベビーマグジェダイ(1940年代~50年代初期)

P1010495

P1010493

 

エキストラベビーマグジェダイ(1950年代)

P1010497P1010496

 

ファイヤーキング(ビンテージ耐熱ミルクガラス)には、なんともいえない優しい使い心地、そう簡単に割れない耐久性、そしてなにより豊富にそろったカラーやプリント、フォルムがそろっています。当時、アメリカの日常にはファイヤーキングがあふれ、レストランや家庭で普通に使われていました。80年代に生産を終えた今でも、アメリカはもとより日本でもたくさんのコレクターに愛されつづけています。現在の日本でも注目度は高まるばかり。専門コレクターブックが続々と発売されるなど、いまもなお愛好者はふえつづけているのです。

マグの底にはFIREKINGブランドのバックスタンプ(刻印)があります。時代によってさまざまな種類がありますので、刻印別に探してみるのも楽しいかもしれましん。皆さんもファイヤーキングで毎日のコーヒータイムを100倍すばらしくしてみませんか?

 

 


カテゴリー: HIRO.S パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>