我家のイス紹介①

皆さんこんにちは。

HIRO.Sです。

我家のイスをご紹介させていただきます。

 

皆さんは「ミッドセンチュリー」とゆう言葉をご存知でしょうか。

「ミッドセンチュリー」とは「一世紀の中間」という意味です。デザイン界では主にアメリカのデザイナー、チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソンなどを中心とした家具やインテリアなどを「ミッドセンチュリースタイル」とか「ミッドセンチュリーインテリア」などと呼びます。

 p1010443サイドチェア(ハーマンミラー社製、ロッキングベースはリプロダクト)

通称サイドシェル。イームズの代表作といわれるシェルチェア。初めてのイームズデザインならばこのチェアからインテリアに取り入れたいものです。

 

p1010444

 p1010441p1010451シェルアームチェア(ハーマンミラー社製)

通称アームシェル。両肘があることでリラックス度も高く、贅沢な座り心地を与えてくれます。黒い脚のイスは、ボーイング社で使われていたレアなものです。

 

p1010446ダイヤモンドチェア(ノール社製)

デザイナー兼、彫刻家でもある巨匠ハリー・ベルトイアによる代表作、名作。1952年、約1年半の歳月を経て完成した。

 

p1010445

 

 ネルソンプラットフォームベンチ(リプロダクト)

最初のバージョンは、ニューヨークにあるネルソン自身のオフィス向けに作ったもので来客を細長い板の並んだベンチに座らせて早々に帰らせるようという考えでしたが、ジョージ・ネルソンのデザインコンセプトの数少ない失敗例となりました。来客はこのベンチを快適に感じて腰を上げなかったのです。1946年にはハーマンミラー・コレクションに加えられたネルソンの最初の作品となりました。

 

p1010447パントンチェア(べトラ社製)

ヴァーナー・パントンによる、世界で初めての一体成型のイスです。つなぎ目のないデザインは、美しさだけなく強度を保ち、20世紀を代表するイスの一つです。

 

我家のイスその②につづく

 

 


カテゴリー: HIRO.S パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>