秋なのに、こわーい話

 

こんにちは。HIRO.Aです。

夏も終わりましたが、今日はとある心霊スポットに行った話をしますね。

 

・・・・・あれは8月の半ば頃でした。

 

日曜日の朝なんだけどね、突然耳元で『ブー・・・ブー・・・』って音がするんだ。

 

『あれ~?なんだろう、怖いなー怖いなー』って思って回りを見渡したの。

 

そしたらね・・・

 

なんと、

 

携帯電話が光りながら震えてる・・・

lgf01a201501110800

 

『嫌だな~、怖いなー怖いなー』って思いながら携帯を取って画面をみてみたんだ。

 

そしたらこう書いてあったんだ

 

 

『着信 会社NaO』って・・・

NaO先輩

NaO先輩

 

びっくりして思わず電話に出てみると・・・

 

『心霊スポットに行くぞ!!』

 

って突然携帯から聞こえたんだ・・

 

『あれー、怖いなー怖いなー・・・行かないとダメなのかなー』って思ったんですけどね・・・

 

僕・・・

 

怖いけど行ってみようと思ったの

 

NaO先輩を車に乗せて・・・

 

G県M市にある有名な心霊スポットに向かったんだ

 

道なき道をどんどん進んでいくと目的地のトンネルについたの

amagi01

 

 

『怖いなー怖いなー・・・なんか出そうだなー』ってNaO先輩がいってる

 

 

トンネルのほうを凝視していると・・・

 

『あれー?なんか壁がうごいてる・・・?』

 

『おかしいなー怖いなー怖いなー』って思いながらもその壁が気になって近づいてよーく見てみたの・・・

 

 

そしたら・・・

 

 

 

壁からこの世のものとは思えない無数の手が出てきて僕たちを手招きしてるんだ・・・

scan

 

 

はっと思ったら、もうべっしょり汗をかいて目の中にまで汗が染みこむぐらいで

二人とも唾を飲み込むのも忘れて立ち尽くしていたんだ

NaO先輩

NaO先輩

それでね・・・

僕たちはね・・・・

その無数の手とね・・・・

ハイタッチして帰ってきたんだ!!!

906330p

HIRO.Aでした!それではまた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: HIRO.A パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>