リフォーム 群馬

皆様こんにちは リフォーム・ペット住宅・カーサソーレのサンビックです。

初夏ともいえる日々、今が一番いいなあと思っております。梅雨さま

もうしばらく辛抱です。

今回は前回の続きで、仙台博物館に行ってきました。

念願の若沖さん展を観にきました。

ちょうど13時位についたので、坊主・姫たちもお腹がすいたーの大合唱。

はやく観たいのとこのうるさいのを連れて探すのもなんなので、博物館内のレストランへ。

名前記入が15個位書いて入ります。待てども待てども進まず、はや一時間半位はすぎたでしょうか?ようやく食事にありつけました。皆様もクレームなど言う方は一人もおらず、

皆様じーっと待っておりました。

東北の方々の辛抱強さをこんなところでもかんじました。

さて待望の鑑賞です。

いろいろと版権とかあるのでしょうから、ネットとかでのものを

これはロビーに飾ってあった長沢芦雪さんという方の黒いうしとしろいゾウ

のプリント版です。

今回の展覧会は各ブースに動物園とか

題名がかいてありまして子供にも解りやすいようにしてありました。

全体的に非常にユーモラスにかいてある作品を選んであるのだなあという印象をうけました。

今回のなかで一番頭に残った絵が森狙仙さんの 「ハチと猿」

(この画像は同じ作者の方です。違う絵ですが、いきききとしております。)

そして待望の若沖さんの絵群

写実的でなおかつ動きもあります。そして目玉のこの絵

まあ本当にすごいなあと思いました。鉛筆やマジックもない中、枡目をかいて

その中をうめていく手法。なおかつユーモラスで、今回これをこちらの

東北で開いて下さった意味が伝わるような絵です。

元気がでてきます。

こーんな意味もかいてありました。

こちらに住んでおられる知人の方の赤ちゃん。こちらもできばえがよろしい

夕方16時過ぎに帰路につきましたが、各東北道の各SA周辺で、のきなみ渋滞

で深夜になりました。坊主たちもよく頑張ったと思います。

自分にとっても東北の今をかいまみる一日でした。

 


カテゴリー: HISA パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>