自然住宅サンビック 第弐拾工事 コノサカズキヲ

毎度 いつもお世話になっております

N♪です

今週のテーマ曲はあの名曲 Y&TのFOREVERです

 

YouTube Preview Image

Y&Tはカリフォルニア州オークランド出身のハードロックバンドで、名前はビートルズ

「イエスタデイ・アンド・トゥデイ」に由来するそうです

この曲は1982年発表のBlack Tigerというアルバム収録曲です。

西海岸のハードロックバンド、いい曲です。

さて、今回は大事な自動巻きの時計の為に、自動巻き上げ機をメンテナンスしてみた

IMG_6103

この腕時計はイメージです

IMG_6310

正面より

IMG_6311

底面

此処を開ける

IMG_6312

 IMG_6314

ゴムが切れている

IMG_6315

新しいゴムに交換!!!

無事にメンテナンス終了

クオーツもいいけど腕時計は自動巻きがいいですよね

007でいうとロジャー・ムーアもいいけどショーン・コネリーの

ボンドが好きだみたいな感覚です(感想)

それでは今日の言葉です

中国の詩人于武陵の詠んだ「勧酒」という漢詩です

この歌は別れを詠んだものです。

勧 君 金 屈 卮 
満 酌 不 須 辞 
花 発 多 風 雨 
人 生 足 別 離

左から右に読んでください

   書き下し文

君に勧む金屈卮(きんくつし) 

満酌、辞するを須(もち)いず 

花発(ひら)けば風雨多し 

人生、別離足る

口語訳(現代語訳)

さぁ、この金の杯を勧めよう 

杯になみなみと注がれた酒を遠慮する必要はない 

花が咲くころには雨風が多くなる 
(※楽しみにしていた花は、咲いたらすぐ散ってしまう) 

人の世も同じように、楽しみの後には別れがあるものだ

(不須:「~もちいず」と読み、「~する必要はない」と訳す

井伏鱒二の口語訳

ちなみにこの漢詩には、井伏鱒二が独自の解釈で口語訳をつけています

コノサカズキヲ受ケテクレ 


ドウゾナミナミツガシテオクレ

 
ハナニアラシノタトエモアルゾ

 
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

 

コミュ力もリーダーシップもいらない。元Google社員が語る、本当に“優秀な人材“とは

 

コミュニケーション能力」「リーダーシップ」「協調性」――。

長らく日本企業が「理想の人材」としてきた、紋切り型の言葉たち。

「声の大きい人」の意見が通りやすい会社では、

こうした特性も必要なのかもしれない。

そんな人材論に「NO」を突きつけるのが、

Googleで人材開発に従事し、

現在は国内外の企業で人材育成のコンサルティングをおこなうピョートル・フェリークス・グジバチ氏だ。

「性格は関係ない。大切なのは、結果を出せるかどうか」と、ピョートル氏は語る。

出身大学と仕事のパフォーマンスも関係ない。

有能な人材を活かすも殺すも、会社や上司の考え方次第だと指摘する。

日本企業とGoogleは何が違うのか。

いま日本が知るべき、本当の意味で「有能な人材像」とは?

ソ連崩壊後のポーランドで学んだピョートル氏のキャリアと合わせて聞いた。
(吉川慧・ハフポスト日本版)

日本の保守的な会社は「性悪説」 では、Googleは…

――ピョートルさんから見て、日本の大手企業はどんな印象ですか。

日本では大手企業の経営者というと

「黒塗りの車」で常に移動しているというイメージがありますよね。

丸の内や大手町といったビジネス街では、

エンジンをかけっぱなしにした車の中で、運転手が偉い人を待つ。

そんな風景を見ることがあります。

古い保守的な会社は「性悪説」の考え方で動きます。

部下が何をしでかすかわからないから

「トップがすべてをコントロールする。命令に従え」という考え方です。

――では、Googleは?

Googleは真逆の「性善説」です。Googleは非常に自由な会社です。

本社の敷地は「キャンパス」と呼ばれるのですが、誰でも入ることができます。

共同創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンは、ともにスタンフォード大学の出身。Googleにも同じように自由なキャンパスがほしかったようです。

ふたりとも「黒塗りの車」は持っていないし、ひとりで自転車を漕いで移動している。

軍隊みたいなボディガードも、お連れの人もいない。

2人はGoogleを作った時、普通の会社とは真逆の会社にしようとしました。

「自由を重視して、社員が好きなことに情熱をもってもらおう。

それで成果が出ればいい」と。

これまでにも「マネージャーがいらない」という試みや、

「20%プロジェクト」(勤務時間の20%は自分の企画したやりたいことに使っていい)を実践するなど、非常に自由を重視している会社です。

こうしたGoogleの気風は、創業者たちが幼い頃に

「モンテッソーリ教育」という教育プログラムを受けてきたことも関係しています。

――「モンテッソーリ教育」は、将棋の藤井聡太四段が受けていたことでも話題になりました。どんな内容でしょうか。

「モンテッソーリ教育」というのは、

子供の自主性や知的好奇心を育てるプログラムです。

クラスの編成は、たとえば「3~6歳」「6~9歳」「9~12歳」と、

年齢の異なる子供同士でクラスを編成します。

そうすると、クラス内で年少の子が何か困っていると年上の子が教えてあげる。

先輩に教えてもらった子は、年度が変わると、今度は自分が教える番になる。


「互いに教えていく」ことが仕組みの中に入っていて、

クラスにはいろんな学習キットや、自分で作れる学習教材が置いてあります。

例えば、絵を描きたいんだったら絵を描くとか、レゴを使って何かを作るとか。

先生の役割はファシリテーションやコーチングです。

子どもが好きなことをやってるときに「何をやってるのかな?」って聞いたり、

子供が学ぶ上で戸惑っているとき「こうしてみるのはどう?」と、

優しく丁寧に説明する。

子どものひらめきを作って、自分で学習できるように。成長志向を育てるんです。

ソ連崩壊後のポーランドで進学を志した

――創業者が受けた教育が、Googleの会社のシステムに影響を与えたんですね。

幼少期や思春期のときの経験は、その人の価値観に大きな影響を与えます。

僕は1975年、民主化前のポーランドの小さな村に生まれました。

当時のポーランドは社会主義の国。国内で反ソビエトの動きが強まっていました。

1980年には「連帯」が結成されて民主化運動が高まった。

そこで国は民衆をおさえるため、戒厳令を敷いた。

食料も配給制になって、

国から配布されるクーポンを持っていないと食料が手に入らなくなった。

――冷戦が終わりに向かう「東欧革命」の真っ只中ですね。

その後、ポーランドも民主化されて、1989年には「ベルリンの壁」が崩壊しました。

僕は当時14歳だった。

いつも笑って話すんですが、僕の村は人より犬のほうが多かった(笑)。

そのぐらい寂れていた。周りの親戚にも、村の中にも、高校にいった人がいなかった。

というのも、社会主義だった時代は大学を出て就職しようと、工場で働こうと、

同じ程度の給料だったんです。だから高校や大学にどんな意味があるか、

みんなあまり分かっていなかったんです。

当時の僕はこう思いました。

「民主化が進めば、世界が変わっていくんじゃないか」

「企業の民営化が進めば、知識・知恵・専門性の価値が高まるんじゃないか」と。

そこで僕は高校に行くことにしました。

でも、地元の景気は非常に厳しかった。

タダ同然の金額で海外企業が工場を買収したかと思えば、どこも撤退、撤退、撤退。

失業率がとても高くなって希望が見えない人たちが増えた。

ポーランド人はお酒が好きで、アルコール中毒が社会問題化した。

僕の兄もそれで亡くなりました。

――冷戦後のポーランド、大変な状況を目の当たりにされたんですね。

1993年、18歳の時でした。お金がなく、高校に通えなくなり、

大学進学も難しくなった。そこで、ドイツに出稼ぎに行って、

建設現場で肉体労働者として働いた。

1日で父の月給の2~3倍を稼いだこともあった。

「高校に戻らなくてもいいかな」とも思った。

そんな時、母が病気になって、入院したんです。

一度帰国して、お見舞いに行ったら、母はこういいました。

「あんたさ、勉強好きだったでしょ?」。

その言葉を聞いて、高校に戻って、頑張って大学にも通いました。

時代が大きく動いた時、自分の人生はどうなるかはさっぱりわからない。

それでも、時代に合わせて、

「次は、どんなことが起こるんだろう」

「みんなが気づいてないことは何だろう」と考えて、

一歩を踏み出すというのは非常に大事だと思いました。

出身大学は関係ない。採用で本当に大切にすべきこと

――しかし、人は予期せぬ出来事に遭遇すると戸惑います。

戸惑い、怒り、悲しみという感情にはネガティブなイメージがあります。

確かに。でも、そこからどうやってプラスの方向にもっていけるかが大事です。

Googleも創業初期の新卒採用は、創設者がスタンフォード(出身)なので

「まずはスタンフォード、次にアイビーリーグ(アメリカの名門私立大学群)から」という感じでした。

でも、一定の大学出身者ばかりを採用しては多様性がありません。

人種も偏り、ダイバーシティに欠けてしまう。

アイビーリーグでなくても頑張っている人もいる。

そこで、大学のレベルに関係なく採用するようにしました。

地方の小さい大学の出身者も採用しました。

当初、Googleの人事は

「名門大学出身じゃないと人材のレベルが低いかもしれない」と心配をしていました。

でも、実際に採用したら、十分にパフォーマンスを発揮してくれた。

何年も試行錯誤を続けて「結局、何がパフォーマンスに繋がるのか?」

を社内で研究しました。

――どんなことがわかりましたか?

まずわかったことは、Googleでは、

「どんな大学を出たか」

は入社後のパフォーマンスと相関関係がなかったことがわかりました。

次にわかったのは、

「これまでの人生で苦労をしたかどうか」でした。

人生の中で、戸惑ったり、脱線したり、事故にあたり、病気になったり、

浪人したり、好きな人を失ったり…。

そういった苦労した人たち、挫折した人たちは、

会社のなかでパフォーマンスを発揮していました。

挫折というのは、自分自身を見つめ直すチャンスです。

アイデンティティを作り直す機会でもある。

次のチャンスを、自ら探しに行く必要があると考えられるかどうか。

僕の場合は、ポーランドや世界の政治状況や、

高校の時に経済的な理由で一度進学を断念した経験がそうだった。

Googleの人事が見ている4つのポイント

――採用するときに、どんなポイントが重視されるのでしょうか。

例えば、生産業の場合は、勤勉で頑張ってくれる人。

上に言われたことを、きちんと遂行できるかどうかだと言われます。

サービス・エコノミーやナレッジ(知識)・エコノミーの場合は、

「専門性」がプラスされます。

Googleの場合は、クリエイティブ(創造性)・エコノミーです。

「新しい価値を生み出す」ことが求められる会社ので、

その中で実際に情熱、想像力と率先、イニシアティブが重視されます。

採用には4カテゴリの基準があります。

1つは「Googliness」。

言うなれば「グーグルらしさ」ですね。これは面白いことに、

明確な定義がいなんですね。

ただ、Googleを自分なりに解釈し、根本的に情熱的に何かを変えようとしていること。好奇心を持っているかなどですね。

次にリーダーシップ。

自分で手を挙げてプロジェクトを実行できるか。

そして「専門性」。

エンジニアだと測りやすいけど、

営業職などの場合は専門性より知識や教養を見ます。

最後が「general cognitive ability (GCA)」。

根本的に問題を解決できる能力ですね。

新入社員でも、中途社員でも同じ項目が測れる。

「T型人材」は、深い教養や専門性をもって、

いろんな幅広い経験とか、試みとか趣味とかをもってる方が多いです。

マネジメントは「管理」ではなく「確認」だ

――大きい会社だと、社交的でリーダーシップを取れる人もいれば、

あまり人と接したくない内向的な人もいる。

Googleで社員たちは、どのようにパフォーマンスを発揮していますか。

それぞれが、自分に適した仕事でパフォーマンスを発揮できるようにしています。

もちろん営業や外部と接する仕事であれば、

社交性が仕事のパフォーマンスにもつながっている。

コミュニケーションがきちんととれることは大事だと考えています。

コミュニケーションがとれれば、情報やデータ、

人脈など自分の仕事を実行するためのリソースを集められる。

これは非常に大事です。社外との関係は会社としても重視しています。

一方で、エンジニアやプログラマーは、画面に向かって長い時間集中する場面が多い。

非常にシャイな人もいるし、社交的でない人もいるが、

パフォーマンスを発揮できています。

――内向的でも外交的でも、

それぞれ適した仕事でパフォーマンスを発揮するのがGoogleらしい。

ただ、「コミュニケーションをとれること」と「社交的かどうか」は別なのです。

Googleでは、社員が実力を発揮できるようなマネジメントをしっかり回しています。

4半期ごとに「objective key results(OKR)」

と呼ばれている自分のKPIの目標設定を確認します。

これは「管理」ではなく「確認」です。マネージャーと社員の1対1の面談があって、

そこで「いまはどんな仕事してる?」「どこまでできた?」

「どこかで躓いているところはある?」と、丁寧にキャッチアップします。

よく勘違いしている人がいるのですが、

声の大きい人が仕事のパフォーマンスを出しているというのは全く違います。

小さい声で、シャイに見える人でも、

すごく結果を出している人はいる。

見た目と声じゃなくて「結果」と「成果」で評価されます。

「普通の会社」は「普通の人」しか求めていない

――「リーダーシップ」というと、日本では「集団をグイグイ引っ張り目立つ人」という考え方が強いように思います。

本当に大事なのは、

「性格に関係なく、結果を出しているか」です。

エンジニアリングだと、非常にわかりやすいですよね。

プログラムは目に見える。コードをどれくらい書いたか、クオリティも見える。

プログラマーは「コードレビュー」といって、

お互いのコードを読みあうので「こいつはすごい」とすぐ分かるんですね。

客観的に、いかに結果を見て人を評価していくというのは、

アメリカなどのプログラマーは出来ている。

その考え方は、他部署でも活かせる。

人事の仕事、営業の仕事にもとりいれられています。

――「見た目」じゃなくて「中身」が大事、と。

経営者は、やはり「変人」を集めるというのが大事なのかもしれない。

変人というのは、いい意味で、とんがっている。

「出る杭」ですよ。そういう人材を集めれば、

ダイバーシティが増えると思います。

Googleもいろいろな変人を集める会社です。

僕も含めてGoogleに誘われるというのは、「出る杭」だったから。

能力はあるけど、その能力を発揮できるような環境がなかったり、

そういう環境があることを知らなかったり、自分の能力に気付いていない人もいる。

僕はそういう人たちが大好きです。

――でも、そういう人はなかなか「普通の会社」には入れない。

なぜ入れないかというと、普通の会社は「普通の人」しか求めていないからです。

大手企業の新卒採用の担当者からは「普通の人がほしい」

「チームに入ってマネージャーが困らないような扱いやすい人たちがほしい」

とよく聞きます。

でも、そうやって選ばれた人たちって、

その環境の中に入って、そこに残ることしかできないんですね。

いいか悪いは別として。

新卒で入って、年功序列で定年退職するまで給料をもらい、

自己の個性を表現できない。

「終身雇用」の考え方は、これからの時代では通用しない考え方だと思います。

性格がちょっと極端とか、

話し方が極端とか、挫折をして傷が残っているという人たちは普通のところに入れない。でも、彼らはそういうところには入らない方が良い。

彼らは、自分らしく、自分の考えていることを実行できる居場所や、

夢を叶えられるような異国を探している。

で、時々やっぱり挫折しちゃって、困っているときに、

Googleのように安心・安全な場をつくってあげれば、

非常に面白いパフォーマンスが見られるんです。

ひとりひとりがパフォーマンスを発揮するためには

――ひとりひとりの居場所、ということですか。

日本の学校では、すごく優秀な子でも集団生活の掟に従わないと、

いじめにあったり、心を患ったり、周りに潰される傾向がある。

だから、彼らにとっての安全領域を作ってあげるというのが大事ですね

日系のベンチャーでも、

すごく優秀な創立者が「俺が言っているとおりにやれ」

いう社風をつくってしまう傾向は少なくないです。

Googleの場合は、

日本の有名な大企業ではやっていけないような社員が多いかもしれません。

それでも、自分を信頼して、尊重してくれる人間がいれば、

「出る杭」の人であっても建設的になります。自己開示もする。逆に信頼もしてくれる。

上司が部下を信頼し、尊重すれば、それはきちんと返ってくる。

その中で社員が「そっか、自分でもできることがあるんだ」と

「自分にも価値があるんだ」と再確認ができれば、

非常に大きなパフォーマンスを発揮してくれます。

自分にはできないことを実行できる人たちを集めれば、

お互いに尊敬しあえる。自分の部下に「私にはできないことだから、

ぜひ手伝ってほしい」と言えたら、

部下はプライドを持って仕事をしてくれると思います。

吉川慧/ハフポスト日本版

というわけで、


ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

 

IMG_3743

IMG_3706

IMG_3705

IMG_3704

IMG_7544

IMG_7545

IMG_7546

IMG_7547

IMG_7548

IMG_7549

IMG_7550

IMG_7551

IMG_7552

IMG_7553

IMG_7554

IMG_7555

IMG_9276

IMG_9324

IMG_9649

IMG_9728

IMG_9780

IMG_9775

 IMG_9594

IMG_9642

IMG_9643

IMG_9493

今宵はここまでにしとうございます

であまた

それではみなさん、おやすみなさい

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾九工事 垢を流し、塵を除く

毎度 いつもお世話になっております

N♪です

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします

今回のテーマ曲はkansasのDust in the Windです

YouTube Preview Image

プログレッシブ・ロックで有名なカンサスが1978年に発表したアルバム

Point of Know Return(暗黒への曳航)の中の曲

邦題は 全ては風の中に

Dust in the Wind(風の中の塵さ、)と歌うこの曲

「人間はちっぽけな存在であり,たとえ何をしようとも最後には消えてしまう」とうたうこの曲は

「やればできる」「お前はすごいヤツなんだ」的な曲が全盛を極めている今日では

あまり歓迎されないのかもしれません。

しかし、

富も名声も最終的には消えてしまう。

それを「だからなにをやっても無駄」と捉えるか「些末なことに拘るな」と捉えるかによって,

この曲の持つ意味は大きく変わると思います

皆さんはどちらでしょうか?

この曲を聴いて仏教の教えである「無常感」を感じる人もいるでしょう

無常感といえば鴨長明の方丈記、

大火や竜巻、飢饉、地震などの厄災による不安な情勢や、

思い通りにならない作者の人生について、

また日野山における方丈庵での閑居生活の様子と心境が、

整然と簡潔な和漢混交文で綴られています。

有名な冒頭部

ゆく河の流れは絶えずして、

しかももとの水にあらず。

よどみに浮かぶうたかたは、

かつ消えかつ結びて、

久しくとどまりたるためしなし」

 

現代語訳ですと

行く川の流れは絶えることがなくて、なおその上に

もとの水と同じではない

流れが滞っているところに浮かぶ水の泡は

一方では消え、一方では生じて、長い間、同じであり続ける例はない。

 

そこで行ってきました出初式

IMG_9851

そうそうたる偉い人達

IMG_9852

 IMG_9853IMG_9854恒例のハシゴ

今回は女性の方も登場

IMG_9855

 IMG_9856IMG_9857IMG_9858IMG_9859IMG_9861IMG_9863

 

 それでは、今回の言葉ですが

「垢を流し、塵を除く」

この言葉はお釈迦様の弟子で有名なシュリハンドク(周利槃特)が

お釈迦様に命じられて精舎を掃除している時に唱えていたと言われる言葉です。

シュリハンドクは大変 物覚えが悪く、自分の名前すら忘れてしまうという話ですが、

ついには自分の才能に絶望し教団を去ろうとしたところ

お釈迦さまの「自らの愚を知る者は真の知恵者である」という言葉を聞いて思いとどまります

でも、彼にはどの修行も無理であった。そこで、お釈迦様が彼に与えた修行は、掃除であった。一本の箒を与え、「 垢を流し、塵を除く」と唱えさせ、精舎を掃除させた。彼は一心に掃除をした。

 何年もたったある日、シュリハンドクはお釈迦様に「 どうでしょうかきれいになったでしょうか?」と尋ねた。お釈迦様は「 駄目だ。」と言われる。どれだけ隅から隅まできれいにしてもまだ駄目だといわれる。シュリハンドクはそれでも黙々と掃除を続けた。
 ある時、子どもたちが遊んでいてせっかくきれいに掃除をした所を汚してしまった。シュリハンドクは思わず箒を振り上げ怒鳴った。「 こら!どうして汚すんだ。」
 その瞬間、彼は本当に汚れている所に気がついた。

 それ以来、汚れが落ちにくいのは人の心も同じだと悟り、ついに仏の教えを理解して、阿羅漢果を得たとされる。そして、お釈迦様はシュリハンドクが一生懸命に掃除をしている姿をいつも手を合わせて拝んだという。

次に使う人のためとか自分の続ける意志を高めるためではない。掃除を続けることそのことが大事なことなのだ。心の垢を流し、心の塵を除くことをし続けること。これがシュリハンドクの行ってきたことなのだ。
 修行とはそのようなものではないのだろうか。

何かだんだんと上を目指して階段を上がるような修行を考える人もいるのかもしれない。しかし、シュリハンドクのように、汚れたらまた掃除をするということは、私たちの生きる姿を表わしてはいないだろうか。

というわけで、


ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

 

箱根駅伝「シューズ」で見る勢力争い ナイキとNB躍進の理由

http://bunshun.jp/articles/-/5763

昔からマサイ族を参考にしたMBT や(http://www.mbt.com/ja-jp/homepage)

ビブラムファイブフィンガーズhttps://varmee.com/1156

最近ではワラーチと呼ばれる靴?https://ryotaromm.com/huaraches-quality-of-running/

風呂敷みたいな靴https://grapee.jp/82350

アディダスもhttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20111202/1038850/?rt=nocnt

とうとうこんな靴?靴下?までhttp://geared.jp/editors/2015/08/fyf.html

薄底VS厚底の戦いはまだまだ続きそうです

 

 

日本教育の“弱点” グローバルな人材が育たない3つの理由

 

 

1991年、ニューズウィーク誌で「世界で最も先進的な初期教育」として「レッジョ・アプローチ」を取り 入れた幼児学校が紹介された。その教育はモンテッソーリを継ぐ画期的な手法であるとして世界中のインテリ層が注目している。 『レッジョ・アプローチ 世界で最も注目される幼児教育』 の著者で、自身も日本で子育て中のアレッサンドラ・ミラーニさんに、その特徴を聞いた。

私がレッジョ・アプローチに初めて出会ったのは、今から十数年前のことです。当時私は、アメリカでしていた、獣医学の研究者という仕事を途中で中 断し、日本に来て、インターナショナルスクールの幼児クラスの教師をしていました。イタリアで幼稚園教師の資格は取得していたものの、現代の、いろいろな 文化的背景を持った子供を預かる国際的なクラスで教えるために、一番ふさわしい教育方法は何かを模索していました。そんな中で出会ったのが、1945年に 北イタリアの小さな街、レッジョ・エミリアで生まれたレッジョ・アプローチという教育法だったのです。

グローバルな人材が育たない日本の教育

 私自身、女の子と男の子、2人の子供の母親なのですが、我が子を最初は日本の公立の小学校に通わせていました。その体験から、どんどんグローバル 化してゆくこれからの社会を背負って立つ人を育てるという観点から見ると、日本の教育には大きな欠点がいくつかあることに気付きました。

 1つめは、教育内容が、子供たちから見て受け身の、知識の習得中心に偏り過ぎていること、そして生徒たちがペーパーテストの結果に縛られ過ぎていることです。

 その一方で、知識を現実の社会や生活と結びつけて、創造的な学習をすること、自発的、かつ批判的な思考をしながら、クリエイティブに物事を推し進めていく力を養うような教育が、軽視されているように感じました。

 2つめは、子供の個性を尊重し、伸ばすような教育がきちんと行われていないこと。特に中学校以降になると、全ての生徒が画一的に、無条件に守らな ければいけない「校則」があります。でも、その校則が何のためにあるのか、子供や家族には説明がありません。ただ決まりだから、みんな守っているからとい うだけ。それを誰も不思議に思わない。そんな環境で個性的な人間が育つのかな、という疑問を持ちました。

 3つめは、自分の考えを積極的に主張したり、他の子と議論したり、ネゴシエーションしたりということを、あまりにもさせないこと。実は、これが一 番問題だと思います。自分とは立場や考え方が違う人と議論したり、コミュニケーションをとったりという機会が少ないまま育てられた子供は、これからどんど ん社会が国際化する中で、様々に意見や利害、立場が異なる人々が一緒に働く場に置かれたとき、チームの仕事に重要な貢献をしたり、イニシアチブをとったり していくことが、困難になると思います。

 

 

 

レッジョ・アプローチが日本の子供の弱点を補う

 本書のテーマであるレッジョ・アプローチは、子供を無力で、大人から一方的に物事を教えてもらうべき、未熟な存在とみなしません。子供を、大人と 同じ権利を持った人間として認めた上で、子供の自発的な選択、発想、意志といったものを最大限に生かします。これによって子供たちの自主性、創造力、決断 力、表現力が伸びていきます。

 レッジョのプレスクールで学ぶ子供たちを見て、よく驚かれるのは、パソコンやプリンター、ウェブカメラといったハイテク機器を使いこなしているだ けでなく、アクリル絵の具や泥、針金といった、ふつうは幼児に触らせないようなものを使って、自在にものを作り出していることです。こうした「汚れるも の」「あぶないもの」から遠ざけるのではなく、子供たち自身が注意して扱えるよう大人がサポートするのが、レッジョの考え方といえるでしょう。

 また、レッジョ・アプローチの教育法には「時間割」というものがありません。その日にやる主な活動のプログラムは、朝のミーティングの時間に子供 たち同士が話し合って決めます。こうしたことによって「指示待ち」人間とは違う、将来、イノベーションを起こせる能力を持った人材が育っていくのです。

 もう1つ重要な点は、レッジョ・アプローチが、グループで話し合い、行動する、つまり「協働」することを重視しているということです。そうした中 で、子供たちは他者とコミュニケーションをとり、ネゴシエーションし、お互いの考え方や好み、立場の違いをすり合わせながら物事を前に進めていきます。本 当の意味での社会性を伸ばしていくことができるのです。

 たとえば、本書の中でも紹介した例ですが、ある4歳児のグループが皆で使っている小テーブルの長さを測ることになりました。彼らはメジャーや物差 しのような道具を持っていないし、使い方も知りません。どうしたと思いますか? 最初は毛糸で測ろうとしていたのですが、両側から引っ張ると伸びて長さが 変わることに気付き、話し合いの結果、引っ張っても長さの変わらないお絵描き用のカラーマーカーを使うことにしたのです。テーブルの長さは「カラーマー カー8本とペットボトルのふた1個分」であることがわかりました。彼らは4歳にして、ちゃんと協議し、皆で協力し合ってものごとを解決する能力を持ってい るのです。

 このような観点から見ると、レッジョ・アプローチには、日本の子供たちの弱い点を補う力があると思います。もちろん、幼児教育だけで教育問題が解 決するわけではありません。しかし、コミュニケーション能力、社会性、創造性といったものの基本的な部分は、子供時代のごく初期に形成され、その人の生涯 にわたって決定的な影響を与える、非常に重要なものとなります。ですから、レッジョ・アプローチの幼児教育を経験する子供は、確実に大きなプレゼントをも らうことになるでしょう。

「最も先進的な幼児教育法」と評価される理由

 レッジョ・アプローチは、1つの固定したメソッドではありません。また一種のマニュアルでもありません。その本質はひとつの哲学であり、子供への アプローチの姿勢です。その教育現場での実践内容は、世界の様々な地域の文化的状況によって変わります。また新しい社会環境の変化に応じて、日々刻々と 「アップデート」されていくものです。

 こうした、ダイナミックに動き続ける仕組みを持った教育法は、いままで世界に例がなかったのではないでしょうか。だからこそ、ニューズウィークを始めとする世界のメディアからも注目を集め、現在、最も先進的な幼児教育法として評価されているのです。

 本書が、これから日本にレッジョ・アプローチが導入されるときの入り口になることができれば幸いです。

 私の本を読まれて、レッジョ・アプローチに興味を持たれた方もいらっしゃることでしょう。しかし残念ながら現在のところ、日本国内には、まだレッ ジョ・アプローチに関する専門の組織や、完全なかたちでレッジョ・アプローチによる教育を行っている幼稚園等はありません。ただ私を含め、数人の教師に よってレッジョ・アプローチを取り入れた教育をしているプレスクールが東京にあります。スクール側の日程と都合が合えば、ご参観いただける可能性がありま すので、幼児教育の専門家や親御さんで参観を希望される方は、下記までお問い合わせください。

―――

1966年、イタリアのカステルフランコ・ヴェネト生まれ。故郷で幼児教育と学童教育を学び、小学校教員の資格を取得。パルマ大学獣医学科を卒業 後、EUの奨学金でスペインのサラゴサ大学に留学。1993年米国のカリフォルニア大学デービス校に移り、比較病理学の修士号を得る。その後同校の研究者 として勤務していたが、幼児教育への情熱を捨てがたく、縁あって来日した後はその道に専心。約9年前、在日イタリア人やイタリア人とのハーフの子供を教え るプレスクール、ダンテ・アリギエーリ協会東京支部「GGDA」 http://www.il-centro.net/wpggda/ を創設、校長兼教員に就任。レッジョ・エミリアのメソッドを使った教育を実践している。二児の母でもある。

(アレッサンドラ・ミラーニ )

日本教育の“弱点” グローバルな人材が育たない3つの理由

文春オンライン / 2017年12月1日 7時0分

IMG_6166

IMG_6258

IMG_6177

IMG_6176

 

今宵はここまでにしとうございます

 

であまた

それではみなさん、おやすみなさい

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾八工事 Don’t Lookback In

毎度 いつもお世話になっております

N♪です

今回のテーマ曲はOasisのDon’t Look Back In Angerです

YouTube Preview Image

オアシスといえばビートルズを敬愛し、その楽曲からも影響を受けたことが垣間見えます

このドント・ルック・バック・イン・アンガー」(Don’t Look Back in Anger)は1995年の

アルバム「モーニング・グローリ-」で発表された曲です。

ノエル・ギャラガーがリード・ボーカルを初めて担当した曲でもあります。

Don’t Look Back in Angerの訳は

Don’t~は、~してはいけない

Look Back:振り返る

Anger:怒り

怒りをもって振り返るな というような意味でしょうか

今年をつらつらとふりかえりますと

まぁ、いろいろあったわけでございます

もう、全ては過去、怒りをもって振り返らずに

締めくくりたいと思います

ちなみに、2017年5月22日イギリスのマンチェスターにおいてアリアナ・グランデの

コンサート会場でテロ事件が起こりました

 

その犠牲者を追悼する集会である一人の女性がこの歌を歌い始めたら

大合唱になったそうです

さぞかし感動的な場面であったでしょう

 

http://vimclip.jp/oasis-dont-look-back-in-anger/

「すでに起こってしまったことを振り返って感情的にならないで」

というわけで、

ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

今宵はここまでにしとうございます

今年もありがとうございました

であまた

それではみなさん、おやすみなさい

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾七工事 0から1までの

毎度 いつもお世話になっております

「治療不可能な厨二病のアルルカン」 N♪です。

今回のAKB48の自己紹介風に、私を導いたあの曲

それが今週のテーマ曲

そう、あの頃みんなで熱くシャウトした曲

アクセプトのメタル・ハートです。

YouTube Preview Image

この曲はご存知の通りドイツのヘヴィメタル・バンド、アクセプトが1985年に発表した

アルバムタイトル曲です。

力強いギターリフ、喉を引き裂くような声、そしてチャイコフスキーのスラブ行進曲と

ベートーベンのエリーゼのためにを引用したこの曲

クラッシック音楽とメタルの融合、当時はウド・ダークシュナイダーの真似をして

シャウトしてました。ワイのチキンなハートでもこの曲を聴いている時だけは

メタル・ハートでした。

さて今回は巷ではやっている酵素ダイエットに挑戦してみようと思いました。

ご存知の通り、ダイエットとは肉体の食べたモノと出たモノ・使われたものの差し引きである。

あまりにも簡単であるがゆえに、成功したものが多くない、これはすなわち一体何故であるのか?

ひとえに自分自身と向き合うという作業が誰しも嫌なのである

単純に体重を落とすだけならば 食事制限十割で成功出来る。

そこに運動せにゃあかんとか、あれが食べてはいけないこれはいいとか

余計な情報が入ってくる。

人は誰しも認めたくはないものである。

加齢というものを、

加齢による体の衰え(筋肉が減る)運動量の減少、でも食事量は減らない

人は自分にとって都合の良い情報のみを信じる

フルマラソンを走ってもろくに体重は減らない

筋肉量を増やすのは相当大変である

運動するということは現代人には大変な事である

仕事を終えてスポーツジムなどというところにお金を払っていかなければ

ろくに運動することもできない、それが我々である

だから今まで通りの生活で運動して痩せようというのは

よほどに意思が強くないと不可能である。

これは資格試験などにも同じことが言えると思う。

自分の肉体が消費する消費量(しかも加齢とともに減少しかない)を目をそらさずに把握し

その消費量で自分の摂取量を決めないといけない

しかも年月が長引けば摂取量も減らしていかなくてはならない。

自分と真摯に長期にわたり見つめあう覚悟が必須である。

ちなみに消費量はどこが一番消費すると思いますか?

筋肉?・・・・・・脳だといわれてます。詳しくはお調べください。

以上のような覚悟をもって挑もうと強く思いました。

きっかけはいつも突然です

ワイの行動指針は”なんとなく”です。

そう、はじめたいと思ったらなんとなくやるんです。

thumbnail41E4ZA76

 

そこで、巷の酵素ダイエットですが

そもそも酵素って何?

それとれば痩せるんかい?

詳しくは調べていただきたいのですが、

酵素とは触媒らしいです

体内で必要な時に出てくるようです

 つまり口腔摂取しても意味がない

しかも酵素ドリンクは熱消毒してあるのでそもそも酵素は生きていない

酵素ドリンクは法律上、清涼飲料水、すなわちただのジュース

単に、「置き換え」「ファスティング(絶食)」と称する行為により

総摂取量が減るだけです

だから売り方も最近はダイエットというより体調をよくする

という感じです。

そりゃ、太っている時より痩せた方が健康診断の数値は良くなると

わかりますよね

だが、痩せるという事がどんなことか改めてわかりました。

摂取量をへらせ

減らし方も糖質やカロリー(油)の高いものを避けろ

消化のいいものを選べ(添加物とか避けろ)

この3原則ですね

あとひとつは空腹を紛らわすのには水をたらふく飲め

IMG_9582

IMG_9583

IMG_9586

IMG_9584

それでは今週の言葉ですが

いつもお世話になっている

 

開華の村松先生から教わった言葉です

 

http://kaika-goodall.org/

「0から1までの距離は1から1000までの距離よりも遠い」

 

ユダヤ人の格言

というわけで、

ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

 

「ヨーグルトは身体に良い」はウソだった!? | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

「ヨーグルトは身体に良い」はウソだった!?

 

http://diamond.jp/articles/-/96173

 

血圧を下げるハンドグリップ

https://matome.naver.jp/odai/2141618510578663401

IMG_5218

IMG_5219

IMG_5248

IMG_5183

IMG_5276

IMG_5277

IMG_9086

IMG_9085

 

今宵はここまでにしとうございます

であまた

それではみなさん、おやすみなさい

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾六工事 先頭を

毎度 いつもお世話になっております

N♪です

今回のテーマ曲は、W.A.S.P.のForever Freeです

YouTube Preview Image

何?W.A.S.P.といえば1stのアニマルだろ、とか、いやいやI Wanna Be Somebody

とか、The Crimson Idol忘れたの?とか

色々皆様も思い入れがあるでしょうが、あえてこのForever Freeがおすすめです。

私が最初にW.A.S.P.を聴いたアルバムが1989年発表のThe Headless Children

でしてジャケットや名前からは想像できないイイバンドだと思いました。

ワイもこの時期になると毎年恒例のあの行事に参加する。

そう、第27回ぐんまマラソンである。

今年は久々にリバーサイドジョギングに参加してきた。

IMG_9405

IMG_9404

参加者が食べられる おきりこみ とかいう食べ物

IMG_9471

雑念を捨て、一人黙々と走るのは、つらいこともあろうが

楽しいものであるよ 参加人数も多いしスタッフさんには感謝したいです。

また来年、走るよ

 

 

そして今回の言葉

 

「先頭を走る者がいつも正しい」

 

112c8dc7-74e2-4908-925f-ed31cc11c571

 

 

 

この言葉は曽田正人さんの「シャカリキ!」という自転車漫画からです。

山岳王の証である赤い水玉のジャージ「マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ」に

憧れました

というわけで、


ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

 

「考える力がない子」を変える3つの問いかけ | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「考える力がない子」を変える3つの問いかけ

具体的な導き方は、意外と大人も知らない

 

 

中1と小5の息子がいる母親です。
先日、塾で面談があったのですが、そこでは「○○君は基礎力はありますが、応用力がありません。
考える力が足りないので、応用できないようですね。
もう少し考える習慣を家庭でもつけてください」と言われました。
確かに応用力がないと思い、子どもには「ちゃんと考えるようにね」と言ってはみますが、
なかなか考えるようになっているようには思えません。
考える力を身につけるにはどうしたらいいでしょうか。
どうしたらいいかわからないため、ご相談しました。
よろしくお願いします。
(仮名:本郷さん)
 

 

「考えなさい」という側がその意味を必ずしも知らない

     

 

「応用力がない」という言葉はこれまで、数多く、あらゆる場面で聞いてきた言葉です。
子どもの指導でも、基礎問題、応用問題と分かれていますね。
基礎問題はできるが、応用問題はできないという子は非常に多いものです。
本郷さんの最終的な質問として、「考える力を身につけるにはどうしたらいいでしょうか」とあります。
もちろん応用力をつけるには、考えることが大切なことなのですが、
「考える」とはどういうことか、そもそもその意味がわかっていないで使ってしまっている可能性もあります。
「どういうことを”考える”というのかご存じですか?」と問われて答えられるでしょうか。
 
かくいう私も20歳まで、考えるとはどういうことか知りませんでした。
ですから勉強しても表面的に点数は取れますが、応用問題などの“変化球は打てなかった”のです。
その後、塾を開設し、学校法人の経営を行うようになって気づいたことが、
多くの人が「考えるとはどういうことか」「考える方法とは」を知らずに、
「考えなさい」という言葉を使っていたことだったのです。
これでは言われたほうもたまったものではありません。
勉強の世界では、このように抽象的な言葉で激励するだけで方法論は伝えない、
という不思議な現象が多々あるのです。
たとえば次の2つはその典型だと思います。
例1)「勉強しさない!」と言われることはあっても、「具体的な勉強方法」を教えてもらうことはさほどありません。
にもかかわらず、「勉強しなさい!」という言葉だけが独り歩きしている。
例2)「来週テストするから覚えてくるように」と言われることはあっても、
「覚え方」を教えてもらったことはない。にもかかわらず、
誰もが覚え方を知っていることを前提として「来週テストするから」と言われる。
もちろん、このような方法を教えてくれるすばらしい指導者の方も世の中にはたくさんいます。
そのような先生に当たればラッキーですが、少なくとも私自身教えてもらった記憶はありませんし、
さらに私が指導してきた子どもたちに聞くと、これまで方法を教えてもらったことがないという子ばかりでした。
これでは、
いくら「勉強しなさい」「覚えなさい」と言われても、
せいぜい、ノートを見るか、教科書を眺めるか、
問題集を1回解いたというレベルとなってしまうのも無理はありません。
しかも、そのようなやり方では点数につながらないため、もともと面白くない勉強がさらに嫌になってしまいます。
これと同じことで、「考えなさい」と言われても「考え方」を教えないので、
いつまで経っても、考えるようになりませんし、応用力をつけるなど、夢のまた夢となってしまうのです。

「考える」が始まる、3つのアプローチ

そこでまずは、「考える」とはどういうことか、筆者の考えをお話ししましょう。
これがわかるとどのようなアプローチを取ればいいかわかります。
【「考える」とは】 
「自分の言葉で語れること(What)」
「疑問に思うこと(Why)」
「手段や方法を思いつくこと(How)」のいずれかのことをしているときに、
「考えている」という状態になると考えます。
通常の教育では、「これは何?」「どこ?」「いつ?」「どっち?」が多く、
このようなインプットばかりのアプローチでは、考えるという行為は起こりにくいのです。
しかし、次の3つのアプローチを使うと「考える」が始まります。
1)「自分の言葉で語れること(What)」 「この問題の解き方を自分の言葉で言うとどうなる?」
「この人の言っていることってどういうことだろうね?」
「要するにこれはどういうことなんだろうね」と聞き、“自分の言葉で”語らせるようにすると、
頭が動き始めて、「考える」ことが始まります。
2)「疑問に思うこと(Why)」
「なぜそうなの?」
「なぜだと思う?」
「どうしてこうなんだろうね〜」と問われると人間は、考えます。
どうしてだろうかと。
たとえば、「あなたの住所はどこですか」と聞かれると、頭に入っている知識をアウトプットすればいいですね。
このときは考えていません。
しかし、「なぜ、そこに住もうと思ったのですか」と聞かれると、「あれ、どうしてだったかな」と考え始めますね。
これが考えるということです。
3)「手段や方法を思いつくこと(How)」
「どうしたらいいと思う?」
「どのように感じた?」など英語で言うHowに関係する質問をすると考え出します。
これも単に知識を問いているわけではなく、考えないと出てこない質問です。
これら3つのアプローチは、勉強での応用力のみならず、
実は、社会人となって求められる重要な要素なのです。
私は現在、第一線で働く社会人の方を対象に研修も行っています。
その社会人研修ではよく、「what why how」 の3つについてお話をします。
これらは、いずれも社会で必要な視点であるといわれているからです。
「課題は何か?(What)」
「なぜそうなのか?(Why)」
「ではどうすればいいのか?(How)」という3つの視点がないと企業は進化発展できません。
科学の世界でも、この3つを重ねて進化してきていますね。
もちろん昨今のテクノロジーもしかりです。
以上のように、社会に出て最も必要とされる3つのアプローチを使って、
「考える力」をつけておくと、勉強での応用力のみならず、
将来にもつながる本質的能力を手に入れたことになります。  
 
 

あまりアウトプットの質を問うと台無しになる

 
ただし、気をつけなければならないことは、
「質問をして、相手が答えられなくてもいい」ということを知っておくことです。
質問されると自動的に頭は考え出しますから、アウトプットの質は問いません。
答えなくても頭は動いているということなのです。
この点知らないと「なぜわからないの!」という言葉が出てしまうと、
せっかく考え始めた子どもをがっかりさせる可能性があるので注意が必要です。
このように「考える」ということができるようになるには、
問いかけが大切になります。
テーマは日常のテーマなんでも構いません。
逆に勉強以外をテーマとしてほうがすんなりと入りやすいのですね。
ぜひ、ご家庭でこの3つのキーワードを使って「考える力」を伸ばしていってください
 
  http://toyokeizai.net/articles/-/190416?page=3 IMG_9258 IMG_9259 IMG_9143 IMG_9165 IMG_9323 IMG_9281 IMG_9282 IMG_9283 IMG_9284    

今宵はここまでにしとうございます

 

であまた

それではみなさん、おやすみなさい

582372_469147726481362_97494347_n

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾五工事 小さいことを

毎度 いつもお世話になっております

N♪です

今回のテーマ曲は、みんなも応援の時によく歌うあの曲

You’ll Never Walk Alone(君は独りぼっちじゃない)

YouTube Preview Image

ご存知、われらがリバプールFCのChantで有名ですよね

リバプールといえば、1956年

ジョンレノンがクォリーメンを結成した場所です 。

ちなみに、ザ・ローリング・ストーンズはロンドンらしいです

プレミアリーグでもやはりリヴァプールが好きです。

そういえば運動会の季節です

運動会とか、なんでみなさん あつくなってやるのか?

そもそもなんで運動会なんてやるのか?

なんて、不思議とそういう感情が湧き上がってきたとしても

違和感なく受け入れて熱くなっているものです

そこで行ってまいりました

平成29年度 第48回元総社地区市民運動会

528513434.041168

鼓笛隊演奏

IMG_8867

 

 結果

528533306.455252

我々10区は2位になりました

528539974.137266

 

 反省会でのトロフィー

来年は優勝できるかな

それでは本日の言葉です

 

小さいことを重ねることが

とんでもないところに行くただ一つの道だ。

(イチロー/野球)

というわけで、


ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

IMG_7573

IMG_8196

IMG_7513

IMG_7521

IMG_8203

IMG_8204

IMG_8205

IMG_8206

C3ouxYaVYAA0RQ_

今宵はここまでにしとうございます

 

であまた

それではみなさん、おやすみなさい。

582372_469147726481362_97494347_n

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾四工事 あなたが出会う

毎度 いつもおせわになっております

N♪です

今回のテーマ曲は皆さんも、よく口ずさんでしまうあの曲

そうBlack Sabbath のIron Manです

YouTube Preview Image

この曲は80年代のプロレス好きな人は忘れられない、

ザ・ロード・ウォリアーズ(The Road Warriors)の入場テーマ曲です。

ロード・ウォリアーズは、あの映画MAD Max2の世界観をヒントにしたことでも有名でした。

プロレス・スターウォーズという漫画では

ハチャメチャな怪物的なチームで描かれていたのも懐かしい

que-13103667038

09682cff-488f-4401-a07e-c84a1534a4af

当時、厨房だったワイもスゲーなとこんな強い漢になりたいと思いました

そこで、ワイも考えた

鉄人といえば?

やきう好きならば、鉄人と呼ばれた男…

衣笠祥雄?

ルー・ゲーリッグ?

カル・リプケンJr?

金本知憲?

はたまた、道場六三郎?

ルーテーズ?

28号?

でも やっぱりアイアンマンレースでしょ?

というわけでいってきました、

日本一やさしいトライアスロン 前橋トライアスロンフェスタ

http://mae-tra.com/

IMG_8948.HEIC

今回は競技会ではなくお祭りです

なんていってましたが

大変面白かったです。

IMG_8847 IMG_8850

今回の言葉は 大変有名なニーチェです

あなたが出会う最悪の敵は

いつもあなた自身であるだろう

「缶コーヒーは悪魔の飲み物」

と医者が言う理由 知らず知らずに体の不調を生み出し、

日々のイライラから肥満・老化・病気までを生み出すものの正体とは?

缶コーヒーをはじめ清涼飲料水は、私たちの体を蝕む悪魔の飲み物だった!

人体のメカニズムを解析する生化学や、世界中の最新論文を熟知し、 20万人以上の臨床経験を持つ牧田善二氏の新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』から、 内容の一部を特別公開する。

● 知らずに体の不調をつくっているものとは?

――いかにも健康に良さそうなものの正体

 「今日も1日、頑張ろう」 保険関係の企業に勤める30代半ばのA氏は、 毎朝、会社が入っているビルに設置された自販機で缶コーヒーを買います。

それを持って自席につき、飲みながらパソコンを立ち上げメールチェック。

こうして1日を始めるのが日課になっているのです。

A氏のように、缶コーヒーを欠かさないビジネスパーソンをよく見かけます。

テレビで流されているCMでは、

「すっきり目が覚め、爽やかな気分で仕事にのぞめる」といった印象づけを行っていますから、 その影響を受けているのかもしれません。

しかし、健康を大事に考えるビジネスパーソンにとって、

缶コーヒーは悪魔の飲み物。

口にするのは絶対に避けたほうがいいのです。

缶に限らずペットボトルも同様ですが、

そうしたものに入った「コーヒー飲料」は、

カフェで売られているいれたてのコーヒーとはまったくの別物。

「砂糖の塊が解けた液体」に過ぎず、

健康に悪いことはあってもいいことなど1つもないからです。

下の図0-1を見てください。

よく見かけるコーヒー飲料の、1本あたりの糖質含有量を示してあります。

 「ボス とろけるカフェオレ」という商品の場合、 100ミリリットルあたりの糖質(*)は8.9グラムですが、

500ミリリットルのペットボトル1本を飲むと、

角砂糖にして、なんと11個分くらいに値します。

「ジョージア マックスコーヒー」という商品も250グラムと容量は多くないですが、 1本あたり角砂糖6個分に値します。

*正確には炭水化物=糖質+食物繊維だが、食品中の食物繊維はわずかなので、ここでは糖質≒炭水化物とする。

コーヒー飲料に限りません。

下の図0-2にあるように、自販機やコンビニで売られている身近な飲料は、

大量の糖質を含んでいるものが多いのです。

コーラなどの甘い清涼飲料水が糖分を多く含むことはわかるとして、

注意が必要なのはいかにも健康に良さそうな商品です。

代表的なところをあげただけで、

ウイダーinゼリー・エネルギーに45グラム(角砂糖11個分)、

C.C.レモンに50.5グラム(角砂糖12個分)、

デカビタCに28・3グラム(角砂糖7個分)といった具合に大量の糖が含まれています。

本来、健康な人間の体内には約4.5リットルの血液があり、

その中のブドウ糖濃度(血糖値)は空腹時90mg/dlです。

つまり、その血液中には4グラム前後のブドウ糖が存在します。

それだけあれば十分だから、この数値なのです。

では、4グラムでいいところに、コーヒー飲料などを飲んで、いきなり大量の砂糖がドバーッと入ってきたらどうでしょう。

人間の体がまったく想定していなかった、ばかげた事態が起きるのです。

追記:本ページの記事内容は2017/9/22公開時点で、ミルクで割って飲む4倍濃縮の希釈用商品を同列に扱っており、 誤解を招いてしまいました。

内容を再度吟味し、本文を一部訂正いたしました。

また、表を作り直し、新たに100ml/100gあたりの炭水化物量を明記しています。(2017/9/27)

● 「血糖値」が健康管理の最大のカギである

――日々のイライラから老化・病気まで生み出すもの  「血糖値」という言葉は、あなたもすでにご存じでしょう。

会社の健康診断でも、 「空腹時血糖値」や、ここ1~2か月の血糖値の推移を見る「ヘモグロビンA1c値」が調べられているはずです。

これら数値が高ければ糖尿病が疑われます。

この血糖値、糖尿病に限らず、あなたの健康状態のすべてを決めると言っても過言ではないのです。

 第一に、「血糖値が高い状態が肥満をつくる」という事実があります 。

詳しいメカニズムについては新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』で解説していますが、

あなたが太るのは脂っこい食べ物をとったからではなく「血糖値が上がったため」です。

逆に、血糖値を低く抑えることさえできれば、肉を食べようと、揚げ物を食べようとあなたは確実にやせていきます。

太っている人が「やせなさい」と医者から言われるのは、 肥満があらゆる病気の引き金になることはもはや疑いの余地がないからです。

脳疾患や心疾患、がん、認知症など、怖い病気はみんな肥満と関係しています。

一方で、糖尿病患者には、こうした病気の罹患率が高いことが明らかになっています。

つまり、そもそも血糖値が高いこと自体が、体にあらゆる悪さをしているのです。

これも詳しくは『医者が教える食事術 最強の教科書』で書いていますが、

血糖値が高いことで免疫力が落ち、さらには「AGE」という悪玉物質が体の中でつくられ老化が進みます。

血糖値が高ければ、血管も内臓も、皮膚などの外見もぼろぼろになってしまうのです。

また、血糖値が安定しないことで、イライラ、眠気、倦怠感、吐き気、頭痛と いった不快な症状も招きます。

まさに血糖値は、健康管理における最大のカギと言えます。

それを理解している人たちは、自分の血糖値に無関心ではいません。

たとえば、海外のサッカーチームで活躍する、

ある日本代表選手は、

パフォーマンスを上げるために、「FreeStyle リブレ」という器具を用いて血糖値をコントロールしているそうです。

リブレは本来、糖尿病の患者さん用に開発されたものですが、

意識の高い人たちは自分の健康管理のために使いこなしています。

つまり、知的なビジネスパーソンがエビデンスのある健康づくりに励もうと思ったら、

「血糖値をコントロールする」というテーマを第一に掲げるべきなのです。

そして、それには食事を大切に考えるしかありません。

● 現代人の多くが実は「糖質中毒」である

――血糖値スパイクが引き起こす不快感  ところが、知的なはずのビジネスパーソンの多くが、 飲む必要のない糖質たっぷりの飲料をとることで、 朝から血糖値を盛大に上げています。

血糖値を上げるのは、ひとえに糖質です。

脂質やタンパク質などは上げません。

だから、バターで焼いた肉をたくさん食べても血糖値は上がらないし、

血糖値が上がらないから太ることもありません。

一方、たった1本の飲み物が、血糖値を急激に上げ、 肥満をつくり上げ健康を害してしまいます。

そこには、大量の糖質が含まれているからです。

糖質は炭水化物と言い換えることができます。

実際に、糖質たっぷりの清涼飲料水には「糖質〇グラム」ではなく

「炭水化物〇グラム」と表記されているものがほとんどです。

だから気づきにくいのです。

この糖質(≒炭水化物)は、ごはんやパン、麺類、果物、ケーキやせんべいといったお菓子、清涼飲料水など、

ビジネスパーソンが普段から摂取しているさまざまな食べ物に含まれます。

こうした糖質を含む食べ物を摂取すれば、 例外なく血糖値は上がりますが、

上がり方はさまざまです。下の図0-3を見てください。

 ごはんやパンなど固体のほうが血糖値の上昇が緩やかです。

それは胃の中での消 化に時間がかかるからです。

ところが、液体の場合、あっというまに胃をすり抜けて小腸へ届き吸収されるために、

一気に血糖値が上がるのです。

健康な人の血糖値は、空腹時で80~90mg/dl(以下単位省略)前後です。

そこでごはんやパンを含んだ食事をとれば、1時間後に120くらいまで上がり、

やがてゆっくりと下降していきます。

こうした緩やかなカーブならばいいのですが、

液体で大量の糖質をとると、とんでもないことになります。

液体の糖質は口にしてすぐに血糖値が上がり始め、30分後にはピークに達してしまいます。

缶コーヒーを1本飲めば、

糖尿病のない健康な人でも30分後には血糖値が140くらいまで急上昇します。

これを「血糖値スパイク」と呼びます。

血糖値スパイクが起きると、

今度はジェットコースターのように一気に下降して、血糖値が低すぎる状態に陥ります。

このときに、体の中で起きている変化について簡単に説明しましょう。

血糖値がぐんと上がると、

セロトニンやドーパミンといった脳内物質が分泌されて、ハイな気分になります。

だから、「仕事前に気合いを入れるには缶コーヒーがぴったりだ」と誤解してしまうわけです。

この、ハイな気分になるところを「至福点」と言います。

一方で、血糖値が急激に上がったことを察知した体は、

それを下げるために慌てて膵臓から大量のインスリンというホルモンを放出します。

そして、血糖値が急激に下がります。

血糖値が大きく下がると、

ハイな気分から一転、イライラしたり、吐き気や眠気に襲われたりと不快な症状が出ます。

すると、「またあのハイな気分になりたい」とばかり、血糖値を上げる糖質が欲しくなり、

同じことを繰り返してしまうのです。

これは、「糖質中毒」という脳がおかしくなってしまった非常に深刻な症状です。

しかし、中毒に陥っている本人には、その自覚がまったくありません。

実は清涼飲料水などのメーカーは、

人の至福点について計算し尽くし、商品を設計しています。

言ってみれば、糖質中毒患者を増やすことで利益を得ているのです。

知的なはずのビジネスパーソンが、それにまんまとはまってはいけません。

(この原稿は書籍『医者が教える食事術 最強の教科書 ――20万人を診てわかった医学的

に正しい食べ方68』から一部を抜粋・加筆して掲載しています)

牧田善二 9/22(金) 6:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170922-00142513-diamond-soci&p=1

日本人も見習うべきかもしれない、イギリス人の「割り切り方」

『イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方 “短く働く”のに、”なぜか成果を出せる”人たち』

(山嵜一也著、KADOKAWA)の著者は、

日本の大学院で建築設計を学んだのち、 2001に渡英。

以来10数年にわたり、ロンドンの住宅の改修や、

橋、音楽堂などさまざまな建築の設計に携わってきたという人物。

そんな経験を積み重ねてきた結果、「成熟国の先輩」であるイギリスには、

日本人が学ぶべき(取り入れることのできる)多くの生き方・働き方があると実感したのだそうです。

つまり本書には、イギリスで働き、生活していた著者が、そこで暮らす人の様子を紹介しながら、 「日本人が学べること」がまとめられているわけです。

いろいろな経験をしました。さまざまなタイプのイギリス人にも会いました。

そこで見えてきたのは、「成熟国に暮らす人たちの知恵」です。

(中略) イギリス人は一様に、”肩の力を抜いて働いている”ということがあります。

言い方を替えれば、「無理な成長は目指していない」のではないかということです。

(「はじめにーー『割り切って』考えるから、ストレスなく働ける」より)

割り切って、「無理なこと」を無理してやらないからこそ、

持続的に、効率よく、淡々と成果を上げることができているということなのかもしれません。

事実、イギリスにおける「総労働時間」は日本より低いのに、

「労働生産性」は日本より高いというデータもあるのだといいます。

だとしたらそこには、私たちが学ぶべきことがありそうです。

でも、そもそも「割り切る」とはどういうことなのでしょうか?

1章「イギリス人のシンプルな『働き方』—-割り切る」から、

そのことに関するいくつかの要点を引き出してみましょう。

これ”で”いいと考える

もちろん、イギリス人のすべてをひとまとめにすることはできないでしょう。

しかしそれでも、著者がイギリスで12年間生活して感じたことをもとに考えてみると、

イギリス人の国民性には、ある種の共通点があるのだそうです。

そして、その根底にあるのは、

「”これでいい”という考え方ができる」ということ。

「これでいい」という言葉には、どこか妥協したような、

なにかを諦めたようなニュアンスがあります。

が、イギリス人に共通する「これでいい」という考え方には、

ネガティブな面は決してないというのです。

「これ”で”いい」という言葉には、二つの重要な考え方が含まれているように思います。

それは、つまり、

(1)本来の目的に立つことで、不必要なことをやらない判断をする

(2)決まったことをこなす感覚ではなく、常に目的から逆算して最善の手段をとる

(20ページより)

これがイギリス人の、

「割り切ることで、ストレスなく、淡々と仕事をする」という特徴と密接に関わっているということ。

そ して、それがわかるからこそ、

私たち日本人は、

あまりに「決めたことを、決めたとおりに実行すること」

にこだわりすぎるきらいがあると著者は指摘しています とはいえ当然の事ながら、

「一度決めたことを守る」というのは、まっとうな考え方です。

しかし「完璧さ」を目指したことによって、

不要な手段をとらなくてはならなくなるとしたら、 それはムダだということ。

また、「変更しないこと」でラクをしようと考える人がいることも事実ではあるでしょう。

しかしイギリス人は、「いつでも変更していい」という考え方のほうがストレスが少なく、

長い目で見ればいい結果が生まれることを知っているというのです。

たしかに「無理が生じているのに変わらない、変われない、余裕のない社会」

で生活するとしたら、それは息苦しいかもしれません。

ならば割り切って、

“柔軟な変更”をすることもひとつの選択肢であるということです。(18ページより)

割り切って働く 「無理はしない」という考え方は、

日本にいるとなかなかしにくいかもしれません、

「国民性や、社会の仕組みが違うから仕方ないじゃないか」と思われるかもしれません。

とはいえ、ロンドンにいると、そんな考えを個人個人が自分の判断のもとに、

簡単に(きちんと)実行していることが多いことに気付きます。(25ページより)

いってみれば「無理」とは、「普通」の範囲から少しはみ出した部分。

そのはみ出した部分を、

スッキリと切り取ってしまうのがイギリス人なのかもしれないと著者はいいます。

つまり、そのように「無理を切り取る」ことが、「割り切る」ことにつながっているということです。

さて、「割り切った判断」について、ここで興味深い例が挙げられています。

それは、冬に風邪をひいたときのエピソード。

そのとき著者は「咳が出る程度ならがんばれる」という日本人的な判断をし、

静かなフロアに咳の音を響かせていたそうなのです。

「体調が悪いのだから、休む」という割り切った考え方ができなかったということ。

すると他のチームのリーダーがやってきて、

「咳が止まらないのなら家にいたほうがいい」と告げたといいます。

つまり、「これくらいなら大丈夫だろう」と思っていた咳が、

周囲に不快な思いをさせていたわけです。

だから、そういわれて初めて、

著者は「がんばって出社して働いていることで、

逆に同僚たちに迷惑をかけている」ことに気づいたのだそうです。

ちなみにイギリスでは日本のように、

マスクを着用してまで出社する人や、

街を歩く人はまず見かけないのだといいます

(そもそも、マスクを使用する習慣がないのだとか)。

そして、「咳が出るときには、まわりに迷惑をかけないように出社しない、

出歩かない、という暗黙のルールがあったのだそうです。(24ページより)

確実に休みを取る イギリス人の特徴的な働き方のひとつが、

有給休暇の取得に対する考え方。

イギリスの企業では新人であっても、

だいたい1年間に20日前後の有給休暇が与えられるのだといいます。

ただしイギリスには国民の祝日が少ないので、

日本の一般的な休日数とくらべると、だいたい同じくらいか、 日本のほうが多いくらい。

いずれにしても有給は、みな淡々と取得しているのだそうです。

ある日、上司との打ち合わせをセッティングしようとしたところ、

スケジュールを確認しても上司に空き時間はほとんどなし。

そして、その数日後の予定欄には3週間にわたり、

「on holiday(休暇中)」の文字が延々と並んでいたのだとか。

そのため結果的には現場のそれぞれのチームが、

彼の休暇前にさまざまな決済を取るため行列をつくることになったのだそうです。

そのとき、

限られた時間のなかで数々の決定を下していかなければならない上司の横顔は、

憔悴しきっていたといいます。

そうなるであろうことは本人もわかっていたのでしょうが、

つまりは3週間の有給を取るため死に物狂いになっていたということ。

上司が長期休暇を取ろうとすると、このようにさまざまなしわ寄せが発生するもの。

しかし、彼のようなトップが長い休みを確実に取っていると、

著者をはじめとする下で働いている人たちも、

長期の有給休暇を取得しやすくなったといいます。

長期休暇に関しては、また違った体験も紹介されています。

イギリスで働きはじめて日が浅いころ、

著者は長期休暇の申請にためらっていたことがあったというのです。

そこで、「来年のこのころ、日本に2週間ほど帰るのはアリだと思う?」

と年上の同僚に伝えると、 返ってきたのは次のような答え。

「休暇はとってしまえば良いんだよ。

日にちが決まったら、あとは君の休暇のタイミングがどんなに忙しい時期にぶつかったとしても、

チームとしてカバーするように動くんだし(後略)」(38ページより)

著者は、この考え方に深く納得したのだと当時を振り返っています。

そしてイギリス流の有給休暇取得に対する考え方として、

それ以降のひとつの指針になっているのだといいます。(36ページより)

  これらのエピソードからも明らかなとおり、イギリス人にとっての常識は、

私たちのそれとはずいぶん異なるようです。

かといって、ここで紹介されている考え方のすべてが、

そのままのかたちで日本のビジネス現場に応用できるわけではないでしょう。

しかし、人間としての本質的な生き方を考えなおしてみるにあたっては、

大きな参考になると思います。   (印南敦史)

https://www.lifehacker.jp/2016/06/160607book_to_read.html?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=201705

というわけで、 ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

IMG_7069

IMG_7683 IMG_7296 IMG_7297 IMG_7219 IMG_7220 IMG_0746 IMG_6750 IMG_6751 IMG_6752 IMG_6753  

今宵はここまでにしとうございます   であまた それではみなさん、おやすみなさい。

582372_469147726481362_97494347_n


カテゴリー: N ♪ | コメントする

自然住宅サンビック 第拾参工事 このマシンでスピードに挑む時は

毎度、いつもお世話になっております

N♪です

今回のテーマ曲は、そうみんな大好きなDeep PurpleのSpeed Kingです

YouTube Preview Image

この曲は1970年に発表されたアルバムIN ROCKに収録されています

このIN ROCKから1973年発表の 紫の肖像(Who do we think We are)までの

四枚のアルバムを通称で第二期などと呼ばれ黄金期ともいわれています。

Smoke on the waterで有名なMachine Head(1972年)が好きな人も多いでしょうが

レッド・ツェッペリンの影響かもわかりませんが、この二期スタートのアルバムも

ハードロックな色が強いアルバムでワイは好きです。

ちなみにアルバムジャケットも4人の大統領が彫られているラシュモア山の彫刻を

パクッてパロディかしてて、面白いです。

71RyvMY5VdL._SY450_

250px-Mountrushmore

さて、今回は世界最速のインディアンより

『世界最速のインディアン』(せかいさいそく – 、The World’s Fastest Indian)は、2005年の映画。
ニュージーランド・アメリカ合作のロジャー・ドナルドソン監督、
アンソニー・ホプキンス主演作品。
1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた映画である。
しかし様々な脚色が加えられておりノンフィクションではない。

いい映画です。こういう映画を見てしまうと、他人に馬鹿にされても、

自分のやりたいことをやることは、なんと素晴らしいことかと思います

大きくなると出来ない理由を吐いてばかりで、ついつい他人の

行動の批判をしてしまいがちです。

この映画の中の主人公が言うセリフを紹介します

このマシンでスピードに挑む時は、5分が一生に勝る。
一生よりも充実した5分間だ

:-P

You live more in five minutes on a bike like this going flat out than some people live in a lifetime.

夢を追いかけないなら、そいつは野菜と一緒だ。

If you don’t follow your dreams, you might as well be a vegetable.

8-O

リスクを恐れてはいかん。
それが人生のスパイスになる。
それが“生きる”ということだ。

Danger is the spice of life and you’ve got to take a risk now and then…that’s what makes life worthwhile

:-D

 

th

「スーツにリュック」は営業先に失礼?

 

“大人の通勤ランドセル”が大流行

 

世の中に確かに存在はしているが、まだ妥当性の評価が定まっていない「B級新常識」について考える当連載。今回は、「スーツ姿にリュックはありか、なしか問題」を取り上げる。

 スーツ姿といえば、手提げタイプのバッグが定番だか、最近では後ろに背負うビジネスリュックが流行している。あなたの職場でも、リュックを背負って通勤する人が多いのではないか。

「日経トレンディ」2017年1月号によると、リュックがビジネスシーンにおいて急激に広がったのは2011年の震災以降。両手の自由が確保でき、手提げバッグよりも荷物の持ち運びが楽なリュックが「防犯グッズ」の感覚で注目されたという経緯がある。スマートフォンやタブレットの普及、クールビズなどのオフィスファッションのカジュアル化も影響しているという。それに加え、自転車通勤が増えたこともリュックの流行に拍車をかけた。

 同誌によると、ザ・スーツカンパニー新宿本店には、20種類前後のビジネスリュックが揃い、1年間で約1200個を売り上げる人気だという。「DIME」2011年9月6日号でも、「大人の通勤ランドセル」と称して、さまざまなスタイリッシュなリュックが紹介されている。

 

しかし、スーツ姿にリュックを背負うことをマナー違反だとする人も少なからずいる。筆者の知人男性は「普段はノートパソコンを入れやすいという理由でリュックを背負っていますが、大事な商談がある時などは失礼にあたると思い、手提げカバンにかえています」と話す。この男性に限らず、「スーツにリュックは営業先に失礼」と考える人は多いようだ。

 ほかにも「そもそもスーツにリュックはダサい」「肩に背負うとスーツがよれて不恰好」「リュックには、どうしてもオタクっぽいイメージがある。『電車男』みたいな」といった声もあり、流行の陰で「スーツにリュックはありか、なしか問題」がくすぶり始めているのである。

年配のビジネスパーソンには、リュックはNG

 小学生用ランドセルのルーツは、軍用の背嚢(はいのう)だと言われている。通学や行軍で使われていたものが、通勤に不便なわけがない。個人的にリュックは、肩掛けや手提げカバンよりも、持ち運びが楽チンな気がして重宝している。肩が凝らないような気もする。

 

リュックはスーツ姿にカジュアルさを演出するが、スマートに着こなせば、都会的なイメージも表現できる。雑誌によるビジネス用のリュック特集では、書類が上手に収納でき、取り出しやすいといった機能性だけではなく、デザイン性も押し出されている。価格も2万~5万円くらいのものが推奨されていて、リュックだからといって「安っぽい」というわけではない。「オタクっぽい」というイメージとは程遠い、スタイリッシュな着こなしをする人が増えている。

 リュックが通勤用のアイテムとして使われ始めた歴史は浅く、「定点観測」をベースに若者とファッション、カルチャーの研究をしている「アクロス」1996年12月号によると、ビジネスマンがよく持ち歩くカバンのうち、リュックはたったの1.3%(マーケティング・データー・バンク調べ)だった。それから、わずか20年余りで一気に市民権を得たかたちだ。

 

 しかし、こうも急激に広がると、当然、拒否反応も起こる。ニュースサイト「しらべぇ」 の調査(2015年7月27日付け)によると、「スーツにリュック」に対して違和感を抱いている20代は34.9%。年代が上がるにつれて増加する傾向があり、60代では51.0%と半数以上がリュック否定派となっている。特に、「仕事ができる」「出世している」と自分で意識している人たちの間で、「リュックは非常識だ」という感覚が広がっているのだという。

新入社員がリュックを背負ってきたら?

 機能性、デザイン性ともに進化をし続けているビジネス用のリュックだが、「スーツにリュック」に対して違和感を覚える人がいる以上、どうするべきか考えなければいけない。

 なぜリュックがNGなのかについては、これといった理由はなく「なんとなく非常識な気がする」と考えている人がほとんどだ。仮に、営業回りに連れて行った新入社員が、リュックを背負って来たら、あなたはどうするだろうか。判断がわかれる、非常に難しい問題である。訪問先が年配の人物である場合は、「非常識だからやめてくれ」と指導するかもしれない。

 

「オタクっぽい」という指摘があったが、見方によっては「意識高い系」にも見える。スーツにリュックで、スターバックスのコーヒーを片手に颯爽と歩いている姿は、ニューヨーカーのようでしゃらくさい。ビジネスパーソンが手提げかカバンを握り締める、あの手には強い意志が感じられるが、両手がぷらーんと垂れ下がっているリュックスタイルはどうなのか。だらしがなく、仕事ができない印象を持たれるかもしれない。遠足に行くようにも見えて馬鹿っぽい。

名刺入れを取り出すのに、リュックの中をガサゴソとやらなければいけないのも、なんとも不恰好である。お辞儀をしたら、中身が雪崩のように落ちてくるなんて、コントみたいなことも起こる可能性がある。私服でも使えるのが魅力だが、だからこそ公私のけじめがつけにくい。

 ……と、スーツにリュックが非常識な理由を思いつく限り挙げてみたものの、これといって決定的なものはなく、だからこそどうするべきか迷ってしまう。著者の知人は、毎日リュックを背負って通勤しているが、取引先に向かう時にはリュックから職場に置いてある手提げカバンに持ち替えるのだという。こうした謎の行動を人々にとらせてしまう“歪み”を、当連載では「B級新常識」と呼んでいる。「平成しぐさ」と言い変えてもいい。

車内で背負う行為に“リュック災害”の声も

 そんな中、明確に「マナー違反」と言えるのは、混んでいる電車の中でリュックを背負う行為だろうか。「ダカーポ」1998年8月19日号では、「電車の中で『特に迷惑だ』と感じるマナーの悪さ」の第4位が「リュックサック」だという、小田急電鉄の調査結果を紹介(1位は携帯電話)。そのうえで同誌は、電車が混んでいるのにもかかわらずリュックを棚に上げず、前にも抱えず、後ろに背負ったままで いる迷惑行為を、“リュック災害”と名付けて断罪している。


 日本民営鉄道協会が2016年に実施した調査でも、「荷物の持ち方・置き方」に関することが、駅と電車内の迷惑行為ランキングで4位に選ばれており、“リュック災害”への批判は根強い。

 電車の中でのマナーはさておき、とはいえ見掛けの面においても、機能性の面においても、“スーツにリュック”がそんなに非常識だとは、個人的には思わない。ただ、筆者はフリーランスなので普段はスーツを着ないため、リュックを背負うとさすがにカジュアルになりすぎてしまう。完全に、そこらへんにいるお兄ちゃんだ(事実そうなのだが)。

 “スーツにリュック”はフォーマルとカジュアルのギャップが問題になるのだが、カジュアルにカジュアルを重ねると、ただの「身軽な私服」になってしまうので、取材などの際にはせめて革製のトートバッグを持つようにしている。もちろん、「失礼だと思われるリスク」と「持ち運びの楽さ。便利さ」を天秤にかけ、後者を選ぶ人もいるが、そこはあくまで自己判断だ。

 あなたは、このB級新常識をどう感じただろうか。当連載についてご意見がある方、もしくは「こんな常識を取り上げてもらいたい」という情報をお持ちの方は、筆者のTwitterアカウントにご連絡いただきたい。すべてには返信できないが、必ず目を通したいと思う。

(フリーライター 宮崎智之)http://diamond.jp/articles/-/129974

というわけで、

ここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました

IMG_7981

IMG_8197

IMG_7991

IMG_7992

IMG_7993

IMG_7994

IMG_7995

IMG_7789

IMG_7790

IMG_7292

IMG_7293

IMG_7294

IMG_7295

今宵はここまでにしとうございます

 

であまた

それではみなさん、おやすみなさい。

582372_469147726481362_97494347_n1484394030_1843058016

 

 

 

 


カテゴリー: N ♪ | コメントする

インスタグラム開設

みなさんこんばんは♪

みなさんの心の中にいるyuutaです(^_^)v

 

今回はサンビックのインスタグラム開設のお知らせです(^^)/

9月8日に開設しましたインスタが一週間経ちました!イェーーーイヽ(^。^)ノ☆

まだまだ投稿は少ないですが、サンビックの様子やイベント情報などを掲載していこうと思います(*’ω’*)

掲載内容でご希望等がありましたら、我がサンビック挑戦隊が一丸となって皆様の代わりに挑戦していこうと思っています。

何かありましたら、コメント欄にメッセージを下さい(^_^)v

その時は、いいね!とフォローよろしくね(^_-)/☆

 

ちなみにですが、6日前の開設日には、『限界への挑戦』との題名で投稿しました!(^^)!

皆さんに喜んで頂ける内容や我々の自己満な投稿もありますが、心広く見ていただければ幸いですm(_ _)m

IDは、、、sanbitsuku7825です。

皆さんの検索お待ちしています\(^o^)/


カテゴリー: yuuta | コメントする

スーツケース

皆さんこんにちは。HIRO.Sです。

今年の夏休みはどちらか旅行をされましたか?

スーツケースにハードボイルド小説を入れ、南の島のヤシの木の下で読書。なんて気取ってみたいものです。

とゆう訳で、我家のスーツケースの紹介です。

吉田カバン

IMG_0744吉田カバンは、日本の鞄メーカー株式会社吉田の通称。「吉」の正確な表記は「土」の下に「口」の「つちよし」である。1935年に「吉田鞄製作所」が吉田吉蔵によって創業され、1962年に自社ブランドである「PORTER」を立ち上げる。1983年にPORTERブランドにおける定番商品となる「TANKER」シリーズを発表。その翌年の1984年には「Luggage Label」ブランドを新たに立ち上げる。吉蔵の息子は吉田カバンのデザイナーを務め、三男の克幸は1981年に日本人としては初めて「NYデザイナーズ・コレクティブ」のメンバーに選出された。写真のスーツケースは今から30年以上前、初めての海外旅行の際に購入したものです。

 

リモワ

IMG_0742リモワ(Rimowa)は、ドイツのスーツケースのメーカーである。ノルトライン=ヴェストファーレン州のケルトに本社を置く。薄くて軽いジュラルミン素材を使用し、リブ形状とした上で特殊なフレームを入れ、コーナーやリベットなど強度を要求される部分にはステンレススチールを使用することで強度と超軽量を両立している。写真のスーツケースは今から20年ほど前、ドバイ旅行の際現地で購入したものです。

 

ゼロハリバートン

IMG_0743ゼロハリバートン(Zero Halliburton)は、1938年、アール・P・ハリバートンにより創業。ビジネスで世界中を飛び回る中、航空機エンジニアの助言を得てアルミニウム合金を使用した頑丈な鞄の制作に取り掛かり、ケースが完成。その後ハリバートン・ケース社をアメリカ合衆国カリフォルニア州バーバンク市に設立、鞄の製造をZierold Company(ジロルド・カンパニー)社が担った。発音を易しくする目的もありジロルド社は1946年にゼロ・ハリバートンへと改名、その後1952年にハリバートン・ケース社がゼロ・コーポレーションの傘下へ入ることとなり、1959年に名称が「ゼロハリバートン」となった。1969年、アポロ計画の際に、月の石を採取するケースとしてゼロハリバートンの鞄が使用された。アメリカ航空宇宙局(NASA)より製造を依頼され、「月面採取標本格納器」と呼ばれたこのケースであるが、宇宙用として特殊に製造したものではなく、当時一般に市販されているケースをやや加工しただけであったという。アメリカ合衆国大統領のみが所有を許され、核兵器に関する重要機密事項が入った黒いブリーフケース(核のフットボール)も、ゼロハリバートン製である。写真のスーツケースはシャンパンゴールドの色が気に入り、オークションで購入しましたが重さが10㎏以上ありビジネスクラスでの使用に限られます。

 

ルイ・ヴィトン

IMG_0755ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton Malletier)は、フランスのマルティエ(スーツケース職人)であるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton、1821年8月4日~1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・モギビッシュルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。写真のスーツケースは今から18年ほど前、2回目のドバイ旅行の際現地で購入したものです。

終わり

 

 

 

 

 


カテゴリー: HIRO.S | コメントする